スポンサードリンク

風水では色にどんな意味があるの?色の力を自分の物に!

財布に関して調べたところで、風水で
色が、重要な意味を持つ事が分かりました。

財布に関しては、あまり気にする事では
ないようですが、他の事では、気にした方が
良い事もあるようです

202899

カーテンの色であったり、家具の色であったり
小物類等々・・・・

色には、視覚的に訴える効果もあるので
その力を、是非自分の物としたいですね!

と言う訳で、今回は、色に関して
風水では、どんな意味があるのか?

そして、どんな時にはどんな色を
気にすればいいのか
を調べてみました。


スポンサードリンク



こんな場合にはこの色!

色にはその色固有の意味があるようです。
元気になりたい時、落ち着きたい時
冷静になりたい時、何かに迷った時・・・

それぞれの時に関して、良い色が何なのか
まとめてみました。

勝負に勝ちたい時!

こんな時には赤色が良いです
赤色には、燃える火のエネルギーの意味があります。

081828

ですので、仕事で成功したい!ギャンブルで勝ちたい!
恋の勝負に勝ちたい!等々の勝負に勝ちたい時に
有効な色と言えます。

赤色には、目立つ効果もあるので、自分を
アピールしたい時にも良いですね!

勝負運を上げる物ですので、受験にも
良い意味がありそうです

後は宝くじを買う時にも
付けて良い色ですね。

冷静になりたい・信頼を勝ち取りたい時!

こんな時には青色が良いですね
青色には、希望や成長・安静を意味します。

2499b08df1151131503024f0afc36b17_s

ですので、慌てる事無く冷静になって、自分の
実力を発揮するのに有効です。

自分が冷静になって実力を発揮できれば、周りからも
信頼される事となります

また、青色には安眠を促す事や、食欲を抑える
効果もある事から
、良い眠りを取りたい時や
ダイエットの時にも効果があります。

冷静になれる事から集中力が欲しい時にも
効果がありますね。

金運を上げたい時

こんな時には黄色が良いですね
黄色には社交的にある、金運を上げるという
意味があります。

ですので、金運を上げたい、社交的になりたい時に
有効です。

ただし、黄色が強すぎると、出て行くお金も
多くなってしまいます。

なのでお金を貯めたい時には、逆効果に
なってしまう事が有ります。
程ほどにするのが良いですね。

金運を上げたい時には、黄色では無く
黄色にオレンジを少し足した感じの
黄金色
が良いともされています。

明るく健康的になりたい時!

こんな時には緑色が良いですね
緑色には自然の力と言う意味があります。

d68bf13f5f9bee32354e054cefcdfdb7_s

ですので、気を安定させたり、健康的に成長する
のに効果があります。

元気で健康的になりたい時、自分自身を
成長させたい時に良い色と言えますね。

コミュニケーション能力を上げたい時!

こんな時にはオレンジ色が良いですね
オレンジ色には、明るくて優しいイメージを
周りに与えると言う意味があります。

ですので、コミュニケーション能力を上げたい時
対人関係を良くしたい時に効果があります。

また、自然と元気を出てくる効果もありますので
落ち込んだ時にも良い効果が有ると言えますね。

恋愛運を上げたい時!

こんな時にはピンクが良いですね
ピンクには、恋愛運を上げる、幸福になるという
意味があります。

色としても、柔らかい印象、初々しい印象
与える色でもありますので、人間関係を
円滑にする効果も期待できます。

なので、恋人がほしいとか、結婚したい時
お互いの愛情を深めたい時に
効果的です。

魅力的になりたい、恋人との仲を良くしたい
夫婦の愛情を深めたい時に使いたい色ですね。

品格を備えたい・名誉を手に入れたい時!

こんな時には紫色が良いですね
紫色は、皇帝の色、高貴な色と言う意味が
あります。

なので、トップを狙いたいとか、自分自身の
ステータスをランクアップさせたい時
に効果的です。

ただ、高貴な意味合いもありますので、多用すると
近寄りがたいイメージを与えてしまう事もあります。

安定を求める時!

こんな時には茶色が良いですね
茶色は、大地の色として、安定や落ち着き
と言う意味があります。

なので、物事を安定させる力があります
真面目で誠実さをアピールする事にも
効果があります。

トラブルを解消したい、家庭内を安定させたい
安心感が欲しい時
に有効です。

名誉・栄光を勝ち取りたい時!

こんな時には金色が良いですね
金色には、金運の他に才能開花や名誉や栄光を
イメージする意味があります。

チャンスを引き寄せたい時、才能を発揮するしたい時
新しい事にチャレンジしたい時
に効果があります。

金色は控えめに、何かのワンポイントに使うと
良いですね。

一目置かれたい時!

こんな時には銀色が良いですね
銀色には、改革とか自己表現を手助けすると言う
意味があります。

その他にも、金色と同じ様に金運アップの意味合いも
持ち合わせています。

だれからも一目置かれる存在になりたい時に
効果があります。

才能開花の意味合いも、銀色にはあります。
上手に使うと、良い人生を送れそうですね

現状維持を望む時!

こんな時には黒色が良いですね
黒色には、現状維持する、相手に悟られないという
意味があります。

あらゆる物を、ためこむと言う意味合いがありますので
「ツイテいる!」と言う時には、そのツキを維持できます。

が、逆に不幸な事もため込んでしまう為
出来れば、不幸な時には使いたくない色ですね。

ツキを逃がしたくない、もしくは相手の自分を
悟られたくない時に使いたい色ですね。

実際、黒色の衣装を着ていると
なんとも近寄りがたいイメージを持ちますよね。

そういった意味で、気軽に入り込ませたく無い時にも
使うと効果的ですね・

リセットしたい時!

こんな時には白色が良いですね
白色には一からやり直す、新しく始めると言う意味が
有ります。

よく使う言葉として「白紙に戻す」と言う言葉が
ありますが、正にこの事だと言えます。

ですので、過去をリセットして、新しく何かを始める時
パワーを発揮する物です。

気分をリフレッシュしたい、何か新しい事を始めたい時には
是非使いたい色ですね。

おわりに

風水的には、色には以上の様な意味があります。
ただ、色々と書籍等を見ていると、場面場面に応じて
色の持つ意味が、少し変わる事もあります

変わると言っても、大きな意味では大差ない感じですが
微妙に解釈を変える事もあるようです。

しかも、風水を解説している本によっても
解釈が変わっている物も珍しくは無いです。

なので、活用する時には、あまり厳密に考えないで
こんな効果があるはず!とか、こうなる!という
強い気持ちで用いると良いようです。

色に関していえば、個人的には、自分の気持ちを
はっきりとさせる為の、補助的な物として
用いるのが良いと思います。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ