スポンサードリンク

里帰り出産!旦那さんの生活費はいくらぐらい渡すもの?

いよいよ、出産が来月に近付いた友人から、
里帰り出産について、相談を受けました。

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s-300x200

彼女とは同郷ですが、車で帰省するとなると、
8時間以上は、かかります。

今暮らす場所からは、遠く離れた場所なので、
里帰り出産中、旦那さんの生活が心配な様子。

というのも、旦那さんは、普段お金には無頓着で、
生活費やりくりできるのか、不安、とのこと。

自分が里帰り出産中に、不在にしている間、
旦那さんに、どれぐらいの生活費を渡すもの?

2度の里帰り出産の経験から学んだ、私流のコツ
世間の相場を調べてみましたよ!


スポンサードリンク



旦那さんの生活費=食事代!

旦那さんが一人で暮らすのに、お小遣い以外で
必要なお金には、食事や日用品代などが。

食事は朝昼晩ですが、日用品は里帰り前に、
まとめてたくさん用意しておくと、いいですね。

そうなると、生活費にかかるお金で重要なのは、
食事代になりますね。

a0960_000794-300x224

しかし、お金のルールは、各家庭、それぞれ
ものです。

お小遣いに、昼食代込みで渡している場合には
金額も変わってきます。

一般的に、仕事を持つ旦那さんは、朝早くから
夜まで、家を空けていることが多いですね。

一人暮らしになったからとはいえ、いきなり
洗濯や自炊に充てることは、難しいです。

まずは、夕食代を考えてみましょう。

食事代はどれくらい渡す?

今の時代、スーパーやコンビニのお弁当など、
安価な食事も可能な世の中です。

やりくり上手な旦那さんなら、お惣菜やお弁当などで
1食500~600円程度でも、生活できるのでは。

しかし、外食する事も考えると、1食当たり
多めにしても、1,000円ぐらいが妥当、
と考える人が多い、との事。

この1,000円という設定は、付き合いや飲み会も
含め、これでやりくりしてね、という金額です。

お小遣いもあるのですから、十分でしょう。

ここに、朝食や昼食代の200円をプラスして、
1日1,200円程に設定するのが、多いとのことです。

1,200円×30日で、1ヶ月36,000円
ここに、予備用にプラスして、40,000円

一般的な1ヶ月の生活費は、35,000~40,000円。

昼食代が、お小遣いに含まれていたり、社食で
天引きされていたりすれば、昼食代として渡す
必要はありませんね。

そうなると、30,000~35,000円程でも
いいのかもしれませんね。

生活費を渡す時の注意点は?

生活費を渡す際、一番心配なのが、ちゃんと
やりくりができるのかどうか、ということ。

もちろん、旦那さんを信用していない訳では
ないのですが・・・・。

しかし、普段のお金の使い方が荒い、計画的に
使うことができない場合、クレジットカード
預けるのは、不安ですよね。

a0002_006861-300x199

里帰り先に、時々会いに来てくれるのならば、
少しづつや、1ヶ月ごと渡すこともできます。

遠方となると、数ヶ月分をまとめて手渡しして
おくのは、大金になるので心配ですね。

一定期間ごとに、生活費を銀行に振り込んでおき
キャッシュカードで引き出す方法が、便利です。

その場合は、給与が振り込まれる口座のカードを
預けず、別口座のカードを渡しましょう。

また、仕事柄や立場上、急な付き合いがある場合、
手持ちがないのは、旦那さんにをかかせて
しまいます。

緊急時に使えるように、別口座に5万円程度を
入金しておく、奥さんもいますよ。

まとめ

私も、里帰りするまでは、夫の生活をあれこれ
シュミレーションしてみました。

普段の仕事の状況からは、どう考えても、平日
掃除や洗濯、自炊はできない様子でした。

朝食は、作り置きの物やごはんをたくさん冷凍
ストックしておきました。

スープ類・カップラーメン・レトルト食品など
いつでも食べられるものも準備しましたよ。

遠方に里帰りして、なかなか会いに来られず、
夫が寂しがることもありました。

一人暮らしで、多少の無駄使いがあっても、
目をつぶってあげましょう。

子育ては、自宅に帰って来てからが、本番です!
お金もたくさんかかります。

旦那さんにも、今後のために少し我慢して
もらって、里帰り出産を乗り切れるといいですね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ