スポンサードリンク

貯金がない!20代後半の貯金初心者でも貯まる貯金法とは?

20代後半の皆さん、貯金、してますか?
恥ずかしながら私は、全然、貯金してないんです…!

なんとなく、「まだいいかな」なんて思って
貯金のことなんか、何にも考えないうちに
気が付けばもうすぐ、30代…!

bdc44fe12fd4730d08b3373f3cab3d45_s-300x200

20代前半の頃は、仕事にも遊びにも一生懸命で
貯金のことなんて、全然考えられなかったし
考えなくても、別に困らなかったけど

いざ20代後半に、なってくると
結婚資金や、将来設計の事など

貯金しておけばよかった…と後悔する場面が
たくさん、でてきますよね…

周りには、しっかり貯金している友人もいたりして
もしかして、貯金してないのって私だけ!?
と、なんだか取り残されたような気分にもなります…!

そこで、今時の20代の貯金事情と
貯金初心者でも貯まる、貯金の方法を調べてみました!


スポンサードリンク





一般的な20代の貯蓄額は?

最近の、20代。
どれくらい貯金しているのが
フツーなんでしょうか?

一般的な日本人が
どれくらいの額を貯金しているか、を知るには
平均値よりも、中央値を見る必要があります。

中央値、とは
データを、小さい順に並べたとき
ちょうど、真ん中にくる値のこと。

例えば、500万円貯金している人が1人
10万円貯金している人が、7人
5万円貯金している人が、2人いたとすれば

中央値は、50万円という事になります。

何故、平均値ではなく
この中央値を見た方が良いのか、というと

上記の例でいえば、全部で10人いるうち
10万円貯金している人が7人と、一番多く
感覚的には、10万円が平均的な貯蓄額になるのですが

平均値を出すと
(500万×1人)+(10万×7人)+(5万×2人)=580万円
580万÷10人=58万円

と、500万円貯めていた1人のために
貯金額の平均値が、58万円に押し上げられ

かえって、一般的な貯金額が
わからなくなってしまうからです。

「家計の金融行動に関する世論調査」によれば

20代で、独身の場合には
貯金の平均値は342万円。
貯金の中央値は129万円

20代、既婚者になると
貯金の平均値は365万円。
貯金の中央値は200万円

平均値を見ると、金額の多さに
ビックリしてしまいますが

先に見たように
平均値よりも、中央値を一般的な貯金額と考えると

独身で129万円
既婚者で200万円の貯金額…

それでも多い…!ですが
平均値よりは、まだなんとか…

死ぬ気で頑張れば、この半分くらいなら、貯められるかも…?
なんて、希望が見えてくる金額ですよね…!

bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_s-300x200

無理せず貯金を続けるためには?

でも、貯金を始めたい!
と思っても、いざ始めてみると
思うように貯まらなくて、がっかりしませんか?

それって
自分の性格が、貯金に向いてない
というわけではなく

ただ、貯金のコツを知らないだけ
なのかもしれませんよ!

貯金には、効率的なやり方があるらしいんです!
その方法について、紹介していきますね!

自動積立定期預金を利用する

せっかく、貯金しようと思っているのに
お金を預金するのに、手間がかかったり
貯金が、すぐに引き出せるようでは

誘惑に負けて
お金を使ってしまいやすく、なりますよね。

そこでおススメなのが
自動積立定期預金です♪

お金が引き落とされる日を、設定しておけば
毎月、決まった日に自動でお金が引き落とされ
定期預金として、貯まっていくうえ

定期預金は
簡単に引き出すことも、できないので
お金が、しっかり貯まっていくんです♪

ソニー銀行など
月々1000円から積立できる、銀行もあり
手軽に始められるのも、魅力ですね♪

財形貯蓄制度を利用する

勤務先が、財形貯蓄制度を導入しているなら
ぜひぜひ、この制度を利用しましょう。

  • 住宅財形貯蓄
  • 年金財形貯蓄
  • 一般財形貯蓄
からなる、財形貯蓄制度は
勤め先が提携した、金融機関に
給料やボーナスから天引きして、貯蓄する制度です。

給料から、天引きなので
一度申し込んでしまえば、何もしなくても
どんどん、お金がたまっていくうえ

年金財形貯蓄、住宅財形貯蓄であれば
550万円まで非課税という、嬉しい特典もあります。

住宅財形貯蓄や、年金財形貯蓄は
その目的以外で引き出すと
5年間にさかのぼって、課税されるほか

一般財形貯蓄でも
1年経たなければ、お金を引き出せないため
確実に、お金を貯めることができます。

小銭貯金を始める

10円、100円、500円など
いくらでもいいので、小銭貯金を始めてみる!
というのも、おすすめの方法です♪

小銭貯金のメリットは
甘いものを食べたら、貯める、とか
一駅分歩いたら、貯める、とか

自分でルールを作り
自分のペースで、貯められるうえ

お金が貯まっていくのが、目に見えるので
貯金自体を、楽しむことができる点です♪

また、小銭の貯金のために
細かい金額を、気にするようになるので
自然と、節約や倹約に意識が向かいやすくなります。

20代後半にもなって、小銭貯金なんて…
と、侮ってはいけませんよー!

3日に一度、500円玉貯金をすれば
1年で約6万円、貯まるんです!
まずは小銭貯金から、初めて見るのも良いですね♪

おわりに

貯金が長続きするコツを、まとめると

  • お金を預け入れるのが、簡単
  • 預けたお金を、引き出しにくい
  • 貯金自体を、楽しめる
の条件のうち、2つ以上を満たしている
という事が、鍵になっているんですね…!

たしかに
手軽に楽しく始められる、小銭貯金や

一度手続きすれば
自分で何もしなくても、勝手にお金が引き落とされ
かつ、引き出して使いにくいシステムなら

貯金初心者の、私でも
気軽に確実に、貯金が続けられそうです…!

とりあえずは
20代未婚の貯金額の中央値、129万円を目指して
コツコツ、頑張りたいと思います!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ