スポンサードリンク

英語の勉強法!大学受験に備えて短期間でアップさせるには?

もうすぐしたら夏休み!
大学受験を控えた高校3年生
天王山の夏となります。

また高校2年生はそろそろ志望校を
絞る時期
になってきます。

そんな中、気になる教科も色々
あると思います。

うちの息子たちは理数系が
苦手でしたので私立文系でした。

私立文系で鍵を握るのが英語
英語の点数がどれだけとれるかで
合否が変わる
と先生に言われました。

英語の効率的な、短期間で
習得できる勉強法はあるのか。

980adaa7340ca295f267e6ef20277430_s-300x200

知り合いの塾の先生に
再度伺ってみましたので、ご紹介します。


スポンサードリンク



英語の点数を上げるには単語しかない!?

40afbff10578944daf926495b37f24c7_s-300x225

英語に近道はない、と言われました
そのためには単語を徹底的にやる
これが一番なのだと。

東大に現役合格したようなホリエモンも、
英語上達には単語を覚えること
一番だと言っているのだそう。

うちの子供たちも、
やはり徹底的に単語を覚え、
熟語を覚えた
のだそうです。

試験に出る内容で、
英語には長文読解が出ます

長文を読んで理解するためには
単語を覚え、熟語を覚えて
おかないと
全く理解できないのだそうです。

単語がわからないと
文法も構文も、長文も
英作文もできない。

そう思っておいていいのだそうです。

効率の良い英単語の暗記方法

人間の記憶力というのは、
時間と共に薄れていくものだそう。

ですので、英単語も
何度も何度も勉強していくことが大事だそう。

img_0218-300x225

うちの息子たちが使用していた
英単語教材の本が上記のもの。

見た目はわかりにくいですが、
中はボロボロになっています。

長男も次男も、
学校の先生に言われ、これを常に
登下校の電車の中で毎日読んでいたのだそう。

暗記の仕方は人それぞれですが、
うちの息子たちは読んだだけで
記憶できるような頭脳はありません

ですので、家や学校で書いて
読んで書いて読んでの繰り返しを、
行って暗記したのだそうです。

塾の先生も、
やはり書いて読んで書いて読んでの
繰り返しを徹底的にやった
のだそうです。

どれくらい覚えればいいか?

英単語をどれくらい覚えればいいか。
それも調べてみました。

理系大学受験でなら
センターで行くなら
1900語はいる
のだそう。

私立の難関大学などを対象にすると
4000語は必須なのだそうです。

けれど、派生単語もあるそうなので
実際には2500語から3000語

覚えたらだいたい大丈夫だとも。

うちの息子たちは中堅のランクでしたので
3000語を目標に覚えたらしいです。

先日、部屋を掃除していたら、
息子たちが作っていた単語カードが
数十個転がって出てきました。

ノートは単語のものが10冊ほど出てきましたので、
それなりに頑張っていたのだなと思いました。

他にも面白い教材はある

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s-150x150

調べていくと、
色々な単語教材も、
今はもっと増えている
様子。

パソコン世代を反映してか
パソコン学習の単語教材
見かけました。

どんな勉強法であれ、
単語が大事ということを
ネット上でも見かけます

自分がわかりやすく
覚えやすい方法や参考書を
探して、勉強する。

単語を覚える。
熟語を覚える。

それが一番の近道のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

英語は単語が重要なのか、と
改めて考えてしまいました。

これを機会に、
私も頭の体操になると思いますので
英単語を勉強してみようか。

そんな気持ちになりました。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ