スポンサードリンク

紅茶の種類って何が有る?当世イギリス人の飲み方とは!

朝食といえば紅茶にトーストにゆで卵
気が付くとこれが定番になっていました。

紅茶を好んで飲み始めたのは、
アガサ=クリスティー
夢中になったン十年前。

それ以来ずっと紅茶党で、それもたいていは
ミルクティーです。

327534

でも、優雅なティタイムとは裏腹に
びっくりするのが、イギリス人が飲む
その紅茶の量
です。

目覚めのお茶から始まってベッドに入るまで、
一日に7回もお茶するなんて、おなかが
タプタプになりそう。

日本人が緑茶を飲むようにと言ってしまえば
そうなのですが、お洒落度が、う~ん、
やっぱり違う

日本はほら、煎茶に大福、口の周りに白い粉を
いっぱいつけてだから。

それでもイギリス風ティータイムをまねて、
我が日本でも優雅なひと時を
過ごすことは可能です。

今では日本でも多くの紅茶専門店があって、
たくさんの茶葉から好みのものを
チョイスできるようになりました。

ということで、今回は紅茶の種類について
調べてみました


スポンサードリンク



紅茶の種類

ストレートティー・フレーバーティー・ブレンドティー
3つに大別されます。

2b687f3ca0cf839d6b02ac8f992c467d_s

ストレートティ

産地の名前がそのままついています
ストレートティー(ミルク・砂糖なしということ)、
ミルクティー向き。

  • ダージリン
  • 北インド産、マスカットフレーバーと呼ばれる
    特徴的な香りで「紅茶のシャンパン」と称されます。
    世界三大紅茶の一つ。

  • アッサム
  • 北インド産、ミルクティーに最適

  • ニルギリ
  • 南インド産、柑橘系のすっきりとした味わい

  • ウバ
  • セイロン島南東部産、世界三大紅茶の一つ
    芳醇な香りでしっかりとした渋みがある。

  • ディンブラ
  • セイロン島中部産、バラの香りに似ている
    マイルドな味。

  • キャンディー
  • セイロン島中部産、渋みが少なくコクがある
    アイスティー向き。

  • キーマン
  • 中国安徽省産、「中国茶のブルゴーニュ酒」
    称されます。
    世界三大紅茶の一つ。

  • ヌワラエリヤ
  • セイロン中部産、爽やかな香りとしっかりとした
    味わい

  • ケニア
  • ケニア産。
    渋みがなくコクがある

  • ジャワ
  • ジャワ島産、マイルドな味。

  • ルフナ
  • セイロン島南部産、スモーキーなフレーバーだが
    渋みは少ない

フレーバーティー

多くはブレンドティーに香りをつけたもの
メーカーごとに多くの種類があり、
ストレートティー向き。

  • アールグレー
  • 中国、セイロン産、ベルガモットの香りがする。
    代表的なフレーバーティー

  • ラプサンスーチョン
  • 中国福建省産、松の香り
    かなりスモーキー。

  • カラメル
  • 中国、セイロン産、カラメルの香り

  • グランボアシェリ、バニラ
  • 中国、セイロン産、芳醇なバニラの香りがする。

  • フランボアーズ
  • 中国、セイロン産、木苺の香りがする

  • アップル
  • 中国、セイロン産、リンゴの香り

ブレンドティー

メーカーごとにたくさんのブレンドティーがあります。
ミルクティー向き。

  • イングリッシュブレックファスト
  • インド、セイロン産、渋みが特徴
    モーニングティー用に作られたブレンド。

  • ロイヤルブレンド
  • インド、セイロン産、他。

  • オレンジペコー
  • セイロン産。

  • クラッシックブレンド
  • 中国、台湾、インド産、渋みと苦みの
    ブレンドが絶妙。

  • アフタヌーンティー
  • インド、アッサム産、まろやかな味わいで、
    アイスティーにも向いています。

どうですか?

こんなにあると迷っちゃいますが
色々試して好みのものを探してください。

さて、次は当世イギリス人の紅茶の飲み方ですが、
こちらは上記の他、日本人の夢を砕く感じで、
意外です。

当世イギリス人の紅茶の飲み方

UK TEA&INFUSIONS ASSOCIATION というサイトによると、
イギリスでの消費量の96%がなんとティーバッグだそうです。

ウェッジウッドなどの高級ブランドのティーポットに
これまたフォートナム&メイソンの高~い茶葉を入れて…
ではない!

さらにさらに、ティーカップではなくマグカップ
ティーバッグを入れ煮えたぎったお湯を注ぐ。

393347

その際、お湯の後にミルクを入れるのか、
お湯の前にミルクを入れるのかで

意見は分かれるそうですが、ミルクが先
というのが多数派だとか

このミルク、温めたりせず冷蔵庫からそのまま。
わが家でもそれ式で、適度にぬるくなるので
すぐに飲めてgoodです

濃くしたい時にはスプーンでぎゅっと押し
一緒に食べるビスケットは
お茶に入れてふやかしてから食べるというはなし。

ここまでくると、あの優雅なイギリス紅茶文化は
どこへやら

豪快で実際的で、親近感がわいてきますね

職場などでは昼食前のイレブンジズ、
モーニングティーや、午後のティーブレイク

紅茶を飲むそうです。

考えてみれば、その辺は日本のいわゆる
「お十時」や「おやつ(八つ時=今の2時から3時)」
と同じ。

同じ「お茶」を愛する国民同士、共通点が
たくさんあるようです

だってあなたも、硬いおせんべい、
お茶に浸して食べるでしょ?


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ