スポンサードリンク

精神的に弱いと思ったら?こうしたら強く見せられる!

精神的に弱いから、今度のプレゼン
 嫌で嫌で・・・・」

164998

こう、こぼすのは同期のAさん。
確かに、彼女は大人しくて、自分から
主張する場面はあまり見かけないです。

それはそれで、魅力だと思うのですが
ハッキリとした意見を求められる場面では
精神的に弱いと思われたくないですね

私も、はっきりと意見は言う方ですが
実は精神的には弱い人です。

Aさんの悩みも良く分かります。

なので、私が行ている、精神的に弱いと
思われない、3つのコツ
教えてあげました。


スポンサードリンク



弱いと思わせないコツ!

急に、精神的な弱さを強くするのは
難しい事です

ですが、弱いと思わせない様にする事は
ちょっとした事を注意すれば、
十分可能なんです。

そのコツを一つ一つ見て行きましょう。

背筋を伸ばして前を見る

これだけで、相手に与える印象は
随分と変わってきます

背筋を伸ばして、前をしっかり見ているだけで
自信がある様に見えますし、見た目も
良くなります。

166880

初対面の人とか、ちょっとした目上の人と
話す場合には、抜群の効果があります

この時、気になるのが、目の前にいる人に
恐怖を感じる事が有る事です。

そんな時には、相手を人と思わないで
無言で並んでいる「かぼちゃ」の様に
思うと気が楽になります。

しちゃだめだ!と思わない

何かを発表したり、説明する時に
「失敗しちゃだめだ!」と思わない事です

その代わりに、
「自分の意見を行って良い所なんだ!」
とか

「今迄努力した事は裏切らない!」
と、ポジティブに思うと良いです。

「~しちゃだめだ」とか「~できない」と
思うと、必要のない力が入ります

なので、少し前向きな意見を持つと
意外に、自然体でいる事が出来ます

とはいえ、なかなか思う事を変えられない
と言う事が多くあります。

そんな時には、自分が思いたい気持ちを
紙に書いて、それを見て、声に出すと良いですよ

紙を持つのが難しい場合には、手のひらに
書いておくと良いですよ。

少し大きな声で

自信が無い場合には、声がだんだんと
小さくなってしまいます

なので、声を少しだけ大きくはっきり
発声する事を意識すると良いです。

良く通る声だと、自信がある様に聞こえます。
しかも、はっきりとした口調で話すと
受けるイメージも違ってきます

声を大きくするのは、なかなか難しい場合には
腹に力を入れて、腹式呼吸をすると良いです

もしくは、おへその辺りに手を当てて
温めると、緊張もほぐれます。

さいごに

Aさんは、この方法で、なんとかプレゼンを
乗り切る事が出来ました

それどころか、部長からは、発表の仕方を
褒められたとか

私も経験がありますが、褒められると
自信がついて、だんだんと
自分の意見をはっきり言える様になります

精神的に弱くても、表面だけでも
それを隠す事が出来れば、きっと
上手くいく事が多くなります。

そうなると、徐々に精神的な弱さも
感じなくなると思います

ちょっとした事に注意するだけで
良いので、確かめてみてください。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ