スポンサードリンク

筋トレ毎日してはダメ?それにはこんな理由があった!

マッチョ筋肉を付けたいと、
張り切っている新入社員のM君。

ある日、私のところになにやら、
相談にきました。

私がいつもダイエットのために、
筋トレしているのをみて、
私に聞きたいことがあるそうです。

M君「ある人には、毎日筋トレしては
   いけないといわれました。

   しかし、別の人には毎日筋トレしたほうが
   良いといわれました。

   どっちが本当なのでしょうか?」

15925589323_bb6ba9a58e_o-300x300 私「あら、それは難問だわ。」

M君「名探偵コナンのように、
   スパッと難問を解決してください。」

私「わかりました。解決しましょう。」


スポンサードリンク





筋トレに欠かせない「超回復」とは?


筋トレを毎日してはいけない理由


M君の難問を解決するために、
私はさらに話を続けました。

私「M君、『超回復』って聞いたことある?

  激しい筋トレをすると、
  筋肉が一回破壊されるんですって。

  でも48時間~72時間休息することで、
  筋肉は前より強くなるのよ。

  これを『超回復』とよんでいるの。

  つまり激しい筋トレは毎日するのではなくて、
  2~3日に1回、週3回ぐらいが理想なのよ。

M君「はあ。

   そうだったんですか。

   知らなかったなあ。

   毎日一生懸命筋トレするのが良いのかと、
   思っていました。

   わかりました。

   明日から筋トレを毎日するのは、
   やめにします。

   空いた時間に彼女とデートします。」

私「ちょっとまって。

  M君、筋トレって何を毎日してるの?」

 M君「ええとですね。

    腹筋運動や軽いジョギング
    たまに軽く腕立てふせしてます。」

私「あのね。

  ここでいう筋トレとは、
  ハードなトレーニングを意味しているの。

  ダンベルやバーベルを使ったりして、
  筋肉がクタクタになるほと、
  ハードな運動する場合をいうの。

  軽い有酸素運動や、お家で道具を使わずに
  できる筋トレは、筋肉の負荷が少ないので、
  週1回の休みぐらいでいいのよ。」

M君「なーんだ。

   ちょっとがっかりです。」

超回復するためには運動や栄養も必要


なお超回復するためには、
休息をするだけではなく、
軽い運動も効果的です。

ゆっくり、ウォーキングやジョギングを
すると血液循環がよくなり、
回復が早くなります。

さらに超回復には十分な睡眠時間と、
栄養も必要です。

筋肉が強くなるためには、
たんぱく質を十分に取る必要があります。

たんぱく質は豆腐、納豆などの大豆食品や、
肉や魚などに含まれています。

ハードな筋トレをする人は、
体重×2gのたんぱく質が必要といわれています。

体重が60キロの人は、
120gのたんぱく質が必要です。

鶏肉にすると実に540gぐらいになりますが、
とても食事では補いきれないので、
サプリメントを利用するのも、有効です。

また筋肉の再生は、
運動終了直後から始まります。

できるだけ早く
たんぱく質を補給しましょう。

まとめ


マッチョを目指していたM君、
トレーニング内容が
「超回復」するほどではないようでした。

それに気づいて、がっかりしていました。

しかし、トレーニング内容を
見直すことにして、
ハードな筋トレをすることに決めたそうです。

01-300x199

筋トレメニューを聞いたところ、
次のようなことをしているそうです。

月曜日は、胸部筋肉を鍛えるダンベル運動
水曜日は、下半身引き締めのスクワット50回
を行っているそうです。

金曜日には、懸垂台を利用した背筋トレーニング
またはボールを利用した腕立て伏せ
あるいは腹筋運動もしているとのことです。

無理をしない程度に続けてほしいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ