スポンサードリンク

漫画を売る時はシールを剥がしておこう!高価買取のコツはコレ♪

いやはや、こんなにいっぱいあったんだ。
長男の部屋は、まさに漫画本の宝庫です。

7455515370eeabd23069c77a8d7144ba_s-225x300

「いい加減、掃除しなさい~!」

と、高校生の長男に喝を入れたのがきっかけで
ようやく漫画本の整理にたどり着きました。

床に積み上げられた漫画本の量に、さすがに
長女も驚いた様子。

そりゃそうだ、これだけ漫画本があれば、
相当な大金つぎ込んだだろうに・・・。

本棚にも入りきらない漫画を目の前に、
長男はあっさり決断した様子。

「要らない漫画本を、古本屋に売ってしまおう!」
で、売ったお金で、また漫画買うんだよね(笑)

だからこそ、漫画本を売る前には事前準備
しておかなくちゃ!

漫画本を1円でも高く売るためのコツは、
値札シールがポイント
だって知ってました?

これをやっておかないと、後悔しますよ♪


スポンサードリンク



漫画本を高価で売るコツとは?

漫画本を古本屋で高く買ってもらうには、
いくつかポイントがあるんです。

ドラマや映画で実写化されるなど、人気度
査定基準になりますが、もっと重要なのが、
漫画本がキレイであること、なんです。

1ae08137b647c73d30ceea2e7cabd5fc_s-198x300

よっぽどのレア本でない限り、発売日から
時間が経つほど、漫画本の価値が下がって
いきます。

新品の状態をできるだけ維持できていると、
高価買取も夢じゃないですよ。

古本屋で査定してもらう前に、漫画本を
キレイにしておくことがポイントです。

フィルムを剥がしたばかりの、まっさら
ピカピカと光るカバーは美しいですよね。

古本屋で買い、自分で読んだ後の漫画本は
さすがに新品、とまではいかないです。

表紙やカバーをキレイにする、本の歪み
直すなどのひと手間で、査定に違いが
出てくるものです。

その中でも、漫画本に貼られた値札シール
はがしておくことは、必須です。

値札シールは買い手にとっても面倒

値札シール付きの漫画本を買い取った業者は、
古い値札シールを剥がさなくてはなりません。

シールを剥がしてキレイにした後で、新しい
値札シールを貼ります。

この手間、買い手にとっては面倒な作業です。

しかも、古本屋の値札シールは、なぜか
剥がしにくいですよね。

これは、店内で安い値札シールと張り替えて
レジに持ってくる不正を防ぐためなんです。

お店側の防御の策なのですが、剥がすとなると
キレイに取れないのが現実です。

この面倒な作業を、こちらでやっておけば
査定時にマイナスになりませんよ。

また、古本屋で買った証である値札シール
貼ったまま出すと、それ以下の価値である、
と見なすことが多いです。

以前の価格を参考にしている場合もあるので、
値札シールは剥がすのが得策ですよ。

値札シールをキレイに剥がすコツ!

とりあえず、値札シールを剥がすことができても
粘着面のベタベタが残ってしまいます。

シールを跡形もなくキレイに剥がすためには、
コツがありますよ。

ドライヤーを使ってキレイに!

  1. ドライヤーの温風を、値札シールに向け
    45秒間当てる。
  2. 剥がれ具合を見ながら、まだくっ付いていれば
    さらに45秒間温風を当てる。
  3. シールの端からゆっくりと、剥がしていく。

3158a243a29a60559dff514647ce1a03_s-300x225

温度が上昇すると、シールの粘着度が落ちる
性質を利用したワザですよ。

お酢の力でキレイに剥がす!

ドライヤーを使ってもキレイに剥がせなかった
場合には、お酢の出番です。

  1. ティッシュや脱脂綿などに、お酢を染み込ませ
    シールの上に、染み込むように置きます。
  2. そのまま数分待って、剥がします。

お酢に含まれるが、粘着成分を溶かすので、
剥がれやすくなるんですよ。

台所用洗剤で頑固なシールを剥がす!

それでもキレイに剥がせないなら、台所用洗剤
使ってみましょう。

  1. シールの上に、台所用洗剤を塗り込みます。
    さらにラップを貼り付けておきます。
  2. そのまま数分待って、剥がします。

台所用洗剤に含まれる界面活性剤が、シールと
粘着部分の間に入り込むために、剥がれやすく
なるんですよ。

まとめ

掃除ついでに、長男と漫画本の値札シールを
剥がす作業に没頭しました。

目の前に、ドサッと漫画本を置かれた時には
果てしなく長い作業になるのかと、気が重く
なりました。

でも、案外コツがつかめると、面白いように
できるものですね。

さて、この漫画本、いくらになるんでしょう?!
査定が楽しみになりますね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ