スポンサードリンク

漢字が読めない時の検索アプリ?2つの方法で調べよう!

最近、漢検ブームがひそかに起こっている
そうなのですが、興味のない人には
漢字なんて、学校だけで十分!ですね。

ですが、世の中には、読めそう読めない
漢字、というのが結構あるものなのです。

そんな時、どうしますか?

「この漢字が読めないのだけど、あなたは
普段、こういうのどうしているの?」

と、漢字が苦手な知人に訊かれたことがあり
意外と、読めなくて困るものなのだなーと
思ったことがあります。

私は、一応漢検の2級、までだったかな?
合格していて、漢字力は人並であると
思っていました。

なので、知人の悩みというのは、ちょっと
失礼ながら、新鮮でした。

なので、そのこと、読めない漢字
読みたい時に、役に立つ機能が身近
ないかと調べてみました。

今回は、この漢字が読みたいのに読めない!
そんなイライラに対処する便利な漢字検索の
アプリ
をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク



検索はアプリにお任せ!

これは、ちょっとまでは考えられなかった
ことですよね?

迷った時の、困った時の漢字辞書、ではなく
困った時は、スマホのアプリにお任せ!
なのですから。

スマホがなかった時代のひとには、少し
「えー?情緒ないなー」と、言われて
しまいそうですが、アプリが簡単なのです。

時代ですねー、読めない漢字にアプリ
対応してくれるのですから。

これは、携帯の種類によって色々と
アプリがあるのですが、今回は
とりわけ、簡単なもののご紹介です。

手書きで探せるものと、そうでないもの
この2種類に、大きく分けられます。

手書きのアプリが便利

スマホのキーボードで、手書き
モードが、ついているのをお使いの方は
これは、なじみが深いでしょう。

手書きでスマホの液晶、この大画面
探したい漢字を書いて、検索に
かけるだけなので、とても楽ちんです。

それに普段、使い慣れた機能なので
取り入れやすいのが、いいですね。

スマホのユーザー、初心者さんでも
この手のアプリは、使いやすい
のではないかと、私は思います。

で、その便利なアプリさんですが、名前を
手書き辞書検索」と言います。

手書き辞書検索の使い方って?

名前のままな機能を備えている、アプリ
ですので、特に難しいことはありません

  1. 漢字を書いてみる
  2. スマホの液晶を目一杯使って、読めない漢字
    これをか、タッチペンで書くだけです。

  3. 候補が出てくる
  4. 漢字を書くと、書いた漢字を清書した
    漢字これじゃないですか?候補が出てきます。

  5. 選択して検索
  6. 候補の中から、自分の探している漢字を選び
    検索、というのをタップします。

すると、漢字の読み方ついでに意味も
調べて、表示してくれるという寸法です。

難しい漢字や、普段は目にする機会のない
漢字を調べるのには、一番手っ取り早い
ですので、このアプリはおすすめです。

ただ、1つの難点を言うと、このアプリは
iPhoneのアプリ、だということです。

Android携帯では、もし仮にダウンロード
できても、使えない可能性があります。

そんな時も、諦めてはいけません

Androidにも漢字検索のアプリが
あります

それが、「手書き漢字認識辞書」です。

手書き漢字認識辞書の使い方は?

これは、先に紹介した手書き辞書検索
ほとんど同じです。

スマホ画面に、漢字を書いて検索に
かけるだけ!

他にアプリの特徴としては、一度検索した
漢字を履歴で残してくれるところが、優秀
でしょうか?

他にも、辞書サイト、という漢字などの辞書
専門サイトがあるのですが、それを変更して
色々なサイトで探すことが可能です。

例えば、Aのサイトにはなかったけど
Bのサイトにはある漢字、というのが
あったりしますので、そういう時便利です。

さあ、これでAndroid携帯だからアプリが
ない!ということは、なくなったかと
思いますので、どんどん検索しましょう。

手書きなんてめんどくさい!

これ、面倒がりさんには多い悩みでは
ないでしょうか?

などで、読めない漢字があって
手を離したくない、とかなぜ、そんな
古臭い方法を、とかあるでしょうね。

そんな時、便利なのが書かない漢字の
検索機能を持ったアプリです。

書かずにどうするのか、というと
撮影します、カシャッと、カメラで。

どうです?さらにでしょう?

この機能を備えたアプリ、というのが
まず、「ShotSearch」、iPhoneのアプリです。

ShotSearchって?

使い方は簡単で、アプリを起動させたら
Cameraボタンで撮影準備をします。

後は、読めない所を写メを撮るのと
同じ要領で撮影し、解析開始ボタンで
撮影画像の文字を解析してくれます。

これで、読みを教えてくれます。

さらに、意味などを知りたい時は検索
ボタンを押すと、ネットにつながり
もっと、情報を掘り下げられます。

ただ、撮影状況などで解析の正答率
といいますか、これが低いです。

ただ、今あるアプリの中では正確性
上のランクのアプリになります。

もう1つ、これは「Kanji Yomi」という
アプリになります。

Kanji Yomiって?

これはAndroidのアプリになります。

使い方は、さっきのと似た感じですが
調べたい漢字を撮影画面の指定の
枠内に収めて撮影して、調べます。

このアプリの難点は、なんといっても
精度の悪さにあります。

ShotSearchと比べると、その精度は
不安定で、新聞、雑誌、チラシなど
なかなか読み込めず、調べられない!

これなら、手で書いた方が早いわ!
って、思われるかもしれませんね。

撮影アプリは、片手間で使えるのが
便利ですが、その分、精度が悪い
というのが欠点ですかね?

お好きな方で、使い分けをしてみて
ください。

さいごに

読めない漢字を簡単にサクッと検索
できる便利アプリ、いかがです?

世の中便利になったものです、と
私などは思いましたね。

私が学生の時代は、まだ電子辞書が主で
プライベートの調べ物も、この辞書を
使っていました。

ですが、今はスマホの全盛期ですから
こうした便利アプリが現れるのは、当然
ということなのでしょう。

読めない漢字があり、困っていた知人は
Android携帯で、正確性を求めていたので
手書き漢字認識辞書をおすすめしました。

彼女は、一文字調べるだけのつもりだった
ようですが、気づいたら、夢中になって
あれもこれもと検索しまくっていました。

気に入っていただけたようでなによりです。

試しに、撮影アプリも使ってみて
もらいましたが、やはり精度が悪く
検索できずストレス!な様子でした。

あなたも漢字が読めなくてお困りですか?

世の中には、こういった便利アプリ
ありますので、ぜひ、日々の生活にも
活用し、快適に過ごしてみてください。

撮影アプリについては、これから
改善されて、バージョンアップして
いくものと思います。

新しいものがでたら、チェックして
良さそうなら取り入れる、というので
いいかな?なんて、私は考えています。

今回、ご紹介したのはどれも、ダウンロード
無料ですので、気になった方は
ぜひ、取り入れてみてください。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ