スポンサードリンク

夏に向けてダイエット!プールとジョギングならどっちが効果的?

最近、運動不足だし
なんだかお腹のたるみ
気になるんですよね。

昼休みに同僚と話していたんですけど、
やっぱり、何か運動しないとダメですよね。

同僚「ねえ、プールは?」

 「やっぱりダイエットなら、
   プールかな?」

同僚「あー、でもね
   友達はジョギングの方が
   効果があるって言うの。」

 「確かに、街中でジョギングしてる人に
   太った人、いないもんね。」

同僚「どっちがいいんだろうね?」

ではプールとジョギングの2つを
比較
してみましょう!


スポンサードリンク



プールとジョギングのダイエット効果

まずは、消費カロリー
どのくらいがあるのか、調べてみました。

プールとジョギングの消費カロリー

体重50キロの人が、1時間やり続けた場合です。

  • 水泳(クロール) 1039Kcal
  • 水泳(平泳ぎ)  544Kcal
  • 水中ウォーキング 360Kcal
  • ジョギング    470Kcal

クロールの消費カロリー、すごいですね。
でも、1時間泳ぎ続けられる人は
それほど多くないと思います。

無理せずに、水中ウォーキングをするだけでも
かなりの消費カロリーだと言うことが
わかりました。

でも、これを毎日なんて無理ですよね。
どのくらいで効果を感じられるのでしょうか?

どのくらい続ければ良いの?

運動を始めて、すぐ効果を感じる人が
いる一方、1か月続けても
効果を感じずに、やめちゃう人もいますよね。

でも、見た目や体重では効果を
感じられなくても、体の中では
少しずつ変化が起きてるんです。

最初の2か月、3カ月は体の中で
筋肉が、作られている時間だと思って
続けましょう。

筋肉が出来れば、少しずつ
痩せていきます。

そのためには、週に3~4回
最初は30分くらいから初めて、最終的には
1時間くらい続けられるのが、理想です。

それでは、どの運動なら続けられるのか
比較してみますね。

プールとジョギング徹底比較

それぞれ、良い点、悪い点があるんです。

プールでダイエットのメリット

186019-300x212

  • 血流が良くなる。
  • 膝への負担が少ない。
  • 消費カロリーアップの可能性も。

血流が良くなる、についてですが
水中に入ると、水圧がかかって
自然に体を揉みほぐしてくれるんです。

水圧はなんと1.3トンもかかるそうですよ。
だから、その中で泳いだり歩いたりすると
マッサージされてるような効果があるそうです。

2つ目の膝への負担ですが、体重が重い人も
水の中だと浮力によって体が軽くなるんです。

3つ目の消費カロリーアップとは、プールに入って
水温で体が冷えた時に、体を温めようして
起こるのです。

夏より冬の方が、痩せやすいということも
言われていますが、これも体温を維持するため
なんです。

プールでダイエットのデメリット

  • 用意が面倒!着替えが面倒!
  • 水着になる勇気がなかなか出ない。
  • 無理をしすぎて、体を痛める。

水中だと疲れを感じにくいので
無理をしすぎて、体を痛めることが
あります。

実際、わたしは無理して平泳ぎしすぎて
を痛めました。

顔を水から出して行う平泳ぎは、
首にとても負担が大きいようです。

続いて、ジョギングについて紹介します。

ジョギングダイエットのメリット

ダイエット効果以外にも、
ジョギングのメリットは、たくさん
あるんですよ。

  • ストレス解消。
  • ウォーキングよりも消費カロリーが多い。
  • 脳が活性化する。

ジョギングは、好きな音楽を聴きながら
のんびり走ることで、ストレス解消
効果があるそうです。

スロージョギングでも、ウォーキングの
倍近いカロリー
の消費が期待できます。

脳の活性化についてですが、人の
走っている時と考え事をしている時で、
同じ部分を使っているようです。

だからジョギングをすると、脳を活性化
できて、突然なにか閃いたりすることが
あるんだそうですよ。

181667-300x199

ジョギングのデメリット

  • 足腰を痛めてしまう場合があります。
  • 熱中症に気をつけなければならない。
  • 汗が冷えて風邪を引かないように気をつけなければならない。

準備運動をして、ジョギングシューズ
履いて行っていても、固いアスファルトを
走るので、衝撃が大きいんです。

ジョギングコースのある公園で、地面が少し
柔らかくなった、ランナーコース
走るのをオススメしたいですが、

近くにそういう所がないと、歩道などを
走るしかなくなりますよね。

また、夏は熱中症に気をつけないとならないし
冬は汗が冷えて、風邪をひきやすい、など
意外と過酷な状況なんです。

どちらを選んだら良いの?

それぞれのメリット、デメリットを踏まえて
どちらを選ぶと良いかの、目安
お話します。

プールがオススメの人

  • 足腰に不安がある人。
  • 普段から血流が悪いと自覚してる人。
  • マイペースで運動したい人。

ジョギングがオススメの人

  • 体力に自信のある人
  • 汗をかくのが好きな人
  • 面倒くさがりの人

どちらにしようか悩んだら

まずは、お昼休みなどのウォーキングから
初めてみては、いかがでしょう。

少しずつ、運動する癖がついて
走ってみようかな?泳いでみようかな?と
思ったらしめたものです。

まとめ

 「なにをするにしても、
   続けるのが大事だってことだね。」

同僚「自分にとって続けやすいと
   思う方
を選べばいいんだね。」

私 仕事帰りに寄れるプールとか
   あったら、続きそう。」

同僚「わたしは、一人だと飽きちゃいそうだから
   一緒に走れる人がいると続きそうだな。」

まずは、自分に合うのはどっちか、
続けられそうなのは、どっちかを
選ぶのが大事みたいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ