スポンサードリンク

加湿する方法?手軽にできる6つの方法!

冬は、空気が乾燥して、肌がカサカサになったり
喉が痛くなって、風邪をひいたりと、
加湿器の、恋しい季節ですよね。

151b9eb9a3c04dc28c704f744ce31867-150x150

空気が、乾燥していると、
どのような事が起こるのでしょうか。

  • 肌が乾燥し、粉ふきや、かさつきが起きる。
  • 乾燥によって、鼻や喉の粘膜が痛み
    そこから殺菌が入り込んで
    炎症を起こす。

あまり良いことはなさそうです・・・。
部屋を、加湿をすると、のどの粘膜を保護できる上に、
インフルエンザの予防にもなります。

更に、美肌にも、効果がありそうですね。

ここでは、
加湿器がなくても、手軽に加湿できる方法
をご紹介したいと思います!


スポンサードリンク



観葉植物を置く

970617a1d371f75a9a9efe544cc94067-150x150

植物は、吸収した水分を
葉っぱから蒸発させるので、
加湿効果が、あります。

部屋に植物を飾ると、
人の心を落ち着かせる
といった効果もあります。

現代社会は、ストレスだらけと言われています。
穏やかな緑や、美しい花
身近で見続けられるような毎日だと、素敵ですよね。

そして何より、
電気代もかかりません

お水やりさえ忘れなければ、
お手入れも楽でいいですよね。

洗濯物を部屋干しする

冬は、洗濯物が乾きにくい日が多いので、
我が家でも、よく部屋の中に洗濯物を干します。

ただ、洗濯物の量が多いと
加湿しすぎになってしまうので、

その場合は、
窓を開ける、などをして調節しましょう。

ただ、洗濯物を部屋で干すと、
雑菌や、においが心配になりませんか?

我が家では、洗濯物は日の当たる窓側に干し
洗濯物の近くで、空気清浄機も、
一緒につけるようにしています。

濡れたタオルを干す

上記の、洗濯物を干すのと似ていますが、
旅行に行ったときの、ホテルなどで
使えます。

大きなバスタオルを塗らして、しぼって、干す、
という作業は、結構大変なので、
ハンドタオルや、フェイスタオル
使うのがいいです。

6畳の部屋に濡れたフェイスタオルを1枚干した場合、
部屋の湿度が、38%から、

30分後には48%、
1時間後には53%

になるといった、データがあります。

寝る時は、ベットの近く
2,3枚干して寝ると
十分な効果がありそうですね。

また、小学校の時に、先生が、教室で濡れたタオルを
加湿のために、置いてくれていた記憶があります。

学校では、インフルエンザが流行りやすいので、
インフルエンザの、予防にもなりそうですね。

コップや洗面器に水を入れて置いておく

この方法は、広範囲の加湿は難しいですが、
旅先で、風邪を引きそうになった時に、
この方法が、役立ちます。

実際に、私も、
旅行先で、風邪を引きそうになった時に、
この方法で、助かった事があります。

ハンガーに、濡れタオルをかけて、
水を貯めたコップを、枕元に置いて寝たら
楽になりました。

旅先で、風邪を引いた時は、
是非、試してみてください。

お風呂のお湯を流さず、ドアを開けておく

これも私が、旅先で、
実際にやっている、方法です。

ホテルなどの部屋は、乾燥しやすいので、

お風呂に入ったあと、浴槽のお湯を流さずに
ドアを開けておく
と、お風呂の湿気が、部屋に流れてくるので
加湿される、という訳です。

石油やガスストーブ、ファンヒーターをつける

石油ガスは、燃焼すると、

ガス(石油)+酸素=炭酸ガス+水+熱

に変わるため、
加湿効果が、あるそうです

ストーブをつけると、逆に乾燥するイメージがあったので、
これは驚きでした。

気密性の髙い家で、ストーブを焚くと、
結露が、発生するほどに、なるそうです。
普段使うくらいであれば、
加湿器以上の、効果があるものもあるそうです。

不完全燃焼を、防ぐためには、
定期的な、換気が必要ですので注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人が、快適だと感じる湿度は、
40%~60%だそうです。

風邪が、ひきにくくなる湿度は、50%、
美肌効果を、期待したのであれば、
60%くらいが、良いそうです。

しかし、湿度は低いのもよくないですが、
高すぎる湿度にも、注意が必要です

60%以上の、湿度になると、
雑菌、カビ、ダニが繁殖しやすくなるので
気をつけてください。

最適な、湿度
快適な冬を、過ごせるといいですね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ