スポンサードリンク

冷蔵庫の音がうるさい!急に鳴り出したら原因はコレ!

購入して3年目の冷蔵庫
近頃になって、様子が少しおかしい。

a2509d74e80f82f67edd7302996c16a2_s-300x225

急に音が鳴るようになったんです。

昼間だと、それほど気にならなかったりも
するのですが、夜になるとうるさく感じます。

うなるような音が耳について、キッチンから
離れた寝室まで振動が伝わってくるよう。

一度気になってしまうと、なかなか眠れなくなる
私にとっては、かなりの試練なんです。

まさか、3年で故障

結構なお値段のする冷蔵庫、そんなに頻繁には
買い換えられません。

どうして急に冷蔵庫の音がうるさくなったのか
原因を調べてみましたよ♪


スポンサードリンク



原因1 置き場周辺の不具合

冷蔵庫の置き場所や、立ち具合によっても
音や振動が大きくなる場合があります。

冷蔵庫の足がぐらついて、床面に設置しきれて
いないと、冷蔵庫自体が振動してしまいます。

冷蔵庫の足が水平になるように、脚部のねじを
調節してみましょう。

1462513132756-221x300

ガタガタしないよう安定すると、振動による
音も減りますよ。

また、冷蔵庫の上に何か物が載せてあると、
振動により音が大きくなります。

冷蔵庫の側面に棚などが触れていたり、後ろ側が
壁と接していたりしても同様ですよ。

冷蔵庫の周辺のチェックをしてみましょうね。

原因2 コンプレッサーの過剰運転

冷蔵庫を冷やす重要な役割をしているのが、
コンプレッサーになります。

どんな冷蔵庫でも、コンプレッサーの
無音のものはありません。

通常でも、冷やそうとする動作が起こると、
ブーンという音がするものです。

冷蔵庫を閉めた後に、ブーンと音が鳴るのは、
開けた時に入る温かい空気により、冷蔵庫内の
温度が上がるためです。

14ab6f9628c20b55c041d23cc7b17961_s-300x225

しかし、コンプレッサーが過剰に作動すると
音が大きくなることもありますよ。

特に、冷蔵庫の後ろ側と壁がくっついていると
空気の流れが悪くなり、熱がこもりやすく
なります。

冷蔵庫の裏側がホコリが溜まっている場合にも
空気の流れが悪くなります。

温度の上昇を感知して、さらに冷やそうとし、
コンプレッサーが動き続けることになります。

定期的に、冷蔵庫の裏側の状態をチェックし
ホコリを取り除くことが重要ですね。

サーモスタットの故障

冷蔵庫には、温度を一定に保つセンサー
取り付けられています。

そのセンサーのことを、サーモスタット
といいます。

しかし、サーモスタットが故障してしまうと
コンプレッサーも過剰に反応します。

動き続けるコンプレッサーの回転によって、
が出続けるのです。

サーモスタットの故障には、部品を交換する
必要があります。

メーカーや購入店などに相談してみると
いいですね。
 
修理代は、大体1万円程度になりますよ。

まとめ

我が家の冷蔵庫、そういえば先日配置換え
したばかりでした。

そのせいで壊れてしまったのだと思って
いたのですが、お恥ずかしながら、原因は
ありました。

配置替えの際に、冷蔵庫の裏側のホコリにも
気付いてはいたものの、そのままにして設置。

そして、壁にピッタリと冷蔵庫の裏面が
接していました。

壁から冷蔵庫を離し、ホコリをきれいに
取り除くと、音もしなくなりました!

故障じゃなくてよかったけれど、電化製品の
ホコリは、侮れませんよね。

火事を引き起こすこともありますから!

普段は見えない冷蔵庫の裏面にも、注意して
長く安全に使っていきたいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ