スポンサードリンク

会社をずる休み!使えるうまい言い訳とは?

朝起きて、どうしても会社に行きたくない時って
ありませんか?

164619

ただ、ずる休みだと思われるのも
宜しくない。

そう思って、精一杯演技して電話してきた部下の
電話口からは、有名なテーマパークの音楽が・・・

有給休暇の申請は、労働者の権利なので
別にダメとは言わないので、もっと

上司が気持ちよく、休暇をOKする様に
工夫をした方が良いのにな。

と、そんな事を思ったので、
上司がNOと言えないうまい言い訳
ここで、ご紹介しましょう。

これ、今迄、私が使っていた方法なので
ばれないし、結構楽な方法だと
実証できています

どうしても休みたい時には、使ってみてください。
ただ、上司が分かってくれる上司なら
本当の事を言っても良いかな??


スポンサードリンク



仮病を使う

一番手っ取り早いのが、仮病を使う事です。
ただ、その時使う病気は、気を付けないと行けないです。

まず、どんな物が良いかと言うと、

  • 病状が本人にしかわからない
  • 病気の原因判定が難しい
  • 長引かない
  • 後で演技する事が必要でない

これらの事を満たすものが良いですね。
間違っても、風邪は使わない方が良いですね

風邪の場合、一日でスパッと治る事は
先ずありえません

なので、次の日会社に行った時に、マスクするとか
何かしらの小細工が必要になるからです。

ここで一番良いのが「頭痛」です。
その次に、「めまい」「発熱」「倦怠感」です。

「頭痛が酷いので、病院で検査してもらってきます」
と言うと、それだけで聞いている側は、疑いようがないです。

仮に「仮病じゃないか?」と思っても、
確かめる方法がないです。

実際、病院に行っても、頭痛の場合、
原因特定は、非常に難しいです。

同じ様に、めまいや発熱、倦怠感も
確かめようがないですね。

次の日、元気に出社しても、怪しまれないですしね。

家族が居るなら

同居の家族が居るなら、こちらの方が
説得力はあります。

例えば、父親の調子が急に悪くなったので
検査する事になったので、付き添いますとか

妻が高熱を出して、寝込んでしまったので
今日は、看病のためにとかですね。

自分の事ではないので、次の日に出社しても
なんら気にする事は無いですし
わざわざ、家族の容態を見に来る人も居ません。

ただし、親しくしている上司で、上司の奥さんと
妻が密に連絡とっているような場合には
妻の協力が必要になりますよ

できるだけ嘘はつきたくない場合

仮病にしても、家族の事にしても、少なからず
嘘をつく事になります

ただ、嘘をつくと、必ず後でばれる人が居ます。
そんな場合には、ちょっと勇気は要りますが

堂々と
「今日、私事で有給を取得します!」
と言うのが良いですね。

前にも言いましたが、有給休暇の取得は
労働者の正当な権利です。

有給休暇があって、嘘もつきたくない時には
「私事の都合により、有給休暇を取得します!」
と言えば、何の問題もありません。

一部、ブラック企業と呼ばれている会社などでは
通じない事が多いですが、その場合には
その会社に居ても、良い事は無いので、次を考える方が
自分の為になります。

休む時に注意する事

ただ、注意しないといけないのは、あくまでも
「常識の範囲内で」という事です。

一年のうちに、2,3日そんな日があるのは
分かりますが、一ヶ月のうちに2,3日
ずる休みするのは、常識の範囲内では無いですよ

もしそんな兆候があるのなら、何かの病気が
疑われますので
、病院に行った方が
良いかと思います。

以前、私の上司だった人に、ズル休みしたい時は
ハッキリと言えば、OKな人が居ました

その人は
休みたい時は、しっかりと休め!
 その代わり、休んだ後は、しっかりと働け!

と言ってました。

自分が上司となった今、こんな風に言える人に
なろうと考える様になってます。
なかなか出来ていないですが・・・・


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ