スポンサードリンク

ボールペンイラストの描き方!食べ物を可愛く描くには?

最近、色々な媒体を使っての
イラストがたくさんありますね。

私はどちらかというと、人の作った
作品を「すごいなぁ」と眺めている方でした。

ですがある日、友達の子どもに

「姉ちゃん!これ(ボールペン)で
 食べ物の絵とか一緒に書いて!


pen-816188_960_720-300x200

と、キラキラと目を光らせて私の
膝の上へ座ってきました。

あんまり上手くないんだけどなぁ・・・
と思いつつも

小さい子のお願いを断れることもなく
書く事に。


それでは、実際にそのときの順を追って説明しますね^^


スポンサードリンク





用意するものはカラーボールペンと紙だけ!

食べ物のイラストを描くのに黒のみでは
味気ないですし
、せっかくのイラストも
それではかわいそうです。

そこで用意したいのが、カラーボールペン!

色はどんな食べ物を描きたいかで変わるので
指定はしません

色々な種類のカラーボールペンがあります。
皆さんの好きな物を選んでください^^

続いては、イラストを描くための紙

これだけあればイラストがかけます。



実際に描いてみよう!



いくつか、簡単にかけそうなものを
ピックアップしてみました!

まずは、誰もが描けるリンゴ!

実際自分で書いてみて分かりましたが、
簡単そうに思えてリンゴ・・・

奥が深いんです。


どう奥が深いのかというと
皆の「りんご」のイメージが違うからです。

私はまん丸なりんごを描きましたが、
中には半分に切れてる物や
食べるサイズに切ってあるものもあったり。

本当に色んなりんごが出てくるので、
そこがおもしろいところですね


さて、私が描いたりんごはまさに
このイラストと同じなんですが、


  • 上下がちょっと凹んだ楕円を描く

  • 色を塗る

  • 上のくぼみに枝をつける


これだけです!(笑)

簡単なのに可愛らしさが出て憎めません^^

087354-150x150


つづいては、日本人の主食!ご飯!


これも同じく簡単ですねー


  • お茶碗を描く

  • こんもりとご飯を描く

  • お茶碗に柄等書くとなお良し


で、出来上がるイメージがこんな感じです。

022199-150x150


ラストは、少しだけ難易度をあげて、
ドーナツ!


意外とこれが想像力が発揮されるもので
難しいんですよ。

私は、クロワッサンを描こうとして
失敗しました(笑)

なので今回は背伸びせず、
無難なドーナツにしましょう(笑)


  • 真ん中に穴があいた円を描く

  • 色を塗る

  • ドーナツを自由にデコレーションする


平均的なドーナツですね!

もちろん描くドーナツとしては形を変えるだけで
どんなドーナツにでもなるので、
とにかく練習あるのみです!



017750-150x150


まとめ



いかがでしたか?

こういった感じで、実際描いてみると
とても簡単に誰でも描けます!

今回はボールペンで書ける
簡単な物ばかりを紹介しましたが
もっと様々な種類がたくさんあるので、

この機会にぜひ、ボールペンで
イラストを描く機会を増やして
お互い頑張りましょう^^♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ