スポンサードリンク

チケットを購入するコツ!ネットの上手い使い方!

この間、父が仕事のつてで、
某球団の試合チケットを貰ってきました。

生憎、私達家族は都合が悪くて、
行けなかったので、
チケットは父の友人に譲る事になりました。

友人は某球団のファンだったので、
大変喜ばれたのですが、その際、
チケットが購入しづらいと話されました。

その人は、よくネットでの購入を、
試みているそうですが、サーバーの混雑等で、
なかなか上手くいかないとの事。

それを聞いて、考えてみれば、
ネットを使っての、チケット購入は、
私も経験がない事を、思い出しました。

今までは、機会がありませんでしたが、
これから先、何の必要に駆られるか、
分かりません。

なので、
ネットでチケットを購入するコツを、
調べてみようと思いました。

今回は、そのお話です。


スポンサードリンク



ネットでのチケット購入のコツ

ネットチケットを購入しようとすると、
大体、「○月×日○○時から販売開始」と、
書かれています。

当然その時間帯に、
アクセスして購入しようとします。

けれど、実際にやると、
サーバーが混雑してページが表示されず、
購入できない
場合が多い様です。

ネットでのチケット販売は、言ってみれば、
全国のファンがライバルになる訳で、
困難なのは当然と言えば当然です。

では、ネットでの購入は、
運次第なのでしょうか?

確かに、ネットで購入しようとすると、
「大変込み合ってるので時間をおいて云々」、
と言った画面が頻発します。

この時、バカ正直に時間をおいたら、
まず間違いなく売り切れます。
なので、繰り返しアクセスする訳です。

重要なのはこの時で、あなたは例の、
「大変込み合って云々」の画面が出た後、
どうやって再度アクセスしていますか?

ウィンドウを閉じて、再度プラウザを、
起動
したりしていませんか?

プラウザの更新ボタン、あるいは、
ファンクションキーの【F5】キーを、
押しまくったり
していませんか?

率直な話、これでは駄目です。
サイトに繋げる事は、出来ません。

パソコンはインターネットに接続する時、
画面を早く表示させるため、
そのページのデータを、蓄積しています。

1度つないだページは、
蓄積したデータから、前回と比較して、
変化のあったところだけを新しく表示します。

つまり、現在あなたのパソコンは、
先刻の、「大変込み合ってます云々」の、
画面を表示してます。

回線が混んでいるので、
安易にその画面を、
表示しやすくなっている訳です。

なので、次にアクセスする際には、
履歴を消去して再度接続する様にします。

すると、パソコンはサイトの情報を、
1から読み込み始めるので、
つながる確率が上がる訳です。

履歴を消去しながら、
新たに画面を読み込むには、
【Ctrl】+【F5】を押します。

これを、つながるまで、諦める事なく、
打ち続けてください。

キーボードが壊れる可能性はありますが、
そこんところは自己責任でお願いします(笑)

また、ネットの申し込みは、
大抵1ページでは終わりません。

ようやく次の画面に進んでも、再度例の、
「大変云々」の魔のメッセージが、
表示されたりします。

その際、慌ててブラウザの【戻る】ボタンを、
押さない
様に気をつけてください。

今までの努力が、
全て水泡に帰してしまいます。

この際も、落ち着いて、
【Ctrl】+【F5】を、
連打してください。
 
再び、画面の再表示を試みてくれます。

なお、基本ですが、
申し込みのウィンドウは1つではなく、
複数立ち上げておく事
です。

それら個別に、上記の作業を繰り返せば、
勝利は近くなるはずです。

パソコンから、
抗議の悲鳴が聞こえるかもしれませんが、
聞こえないふりをしてください(笑)

まとめ

ネットによるチケット購入

調べてみて分かった事は、
結局ものを言うのは、「情熱と根性」と、
言う事だった様な気がします。

テクニックを駆使しても、真っ当な手段で、
貴重な物を手に入れるには、やはり、
相応の努力が必要と言う事なのでしょう。

皆様の、健闘を願います。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ