スポンサードリンク

オセロの勝ち方のコツ!四隅を取るだけじゃダメ?!

色んなボードゲームがありますが、
あなたはどんなゲームが好きですか?
私は、一番シンプルなオセロが好きです。

4cf21960c8a3ec36e162cc56b4213862

と言っても、強くはないんですがね(笑)。

最初は将棋を覚えたくて、子どもの頃に、
マグネット式の、表が将棋・裏がオセロに
なっている、ボードを買ってもらったんですが、

いつしか、オセロにハマってしまい・・・。

そして、対戦相手の妹に教えているうちに、
いつの間にか、妹の方が上達してしまい
私は、妹に勝てなくなってしまいました。

きっと、妹は何かコツを得たんだと思いますが、
絶対に、教えてくれませんでした。

時が流れ、今、幼稚園児の息子がオセロに
ハマりつつあります。
当然ですが、まだまだの腕前です。

当時、妹が得たコツは何だったのか?
息子に教えて、私もリベンジを!って
大人げないですが、

気になったので調べてみたら、オセロって
奥が深い
事が分かりました。

これで、オセロで連敗しているあなたも、
連敗から脱出できるかも♪


スポンサードリンク



一石返し

オセロの基本とも言えるコツです。
相手の石は、なるべく多く取りたい!
その気持ちは分かりますが、

まず、序盤から中盤にかけては、なるべく
1枚ずつ返すように打ちます。

序盤に、大量に相手の石を取りすぎると、
それだけ終盤にかけて、
自石が取られやすくなる、という訳です。

オセロでは、序盤から中盤にかけては
自石の数が少ない方が有利です。

ただ、あまりにも自石が少なすぎて、相手が
大量取り型の場合は自滅してしまうので、
別の手で、先手を読む事が必要です。

中割り

これが、オセロに強くなる秘訣とも言える
基本中で、かつ最強のコツです。

中盤以降、自分の打つところがない!
といった事、よくありませんか?

それは、自分の石が多くなりすぎて、
相手の石を挟む場所がなくなる、つまり
打てる場所がなくなり、結局相手に打たれる。

そういった状況ですよね。

中割りとは、相手の石を返す時に字のごとく、
外側から返すのではなく、内側から返す
コツの事です。

少し分かりにくいので、
写真付きで説明しますね。

38dfb6f83d77fc6be7eea6ea90632c18

この盤面から、あなたが白を、次の赤で囲んだ
スペースに打ちます。
すると、どうなるでしょう?

49e07e2dc09ea9e24c255289ae8f98f7

自分が打ったにも関わらず、
自分が打てる場所を増やせます

更に、相手の打てる場所を減らすこともでき、
相手の打てる場所が、無くなっていくからです。

四隅を取る

オセロで勝つ時の定石と言えば、四隅を取る
基本中の基本でしょう。
ただ、必ずしも絶対とは限りません

でも、初心者のうちは、隅を取るのは
定石として覚えておいて間違いないので、
隅を取れる時は、取っておきましょう。

隅を取るためには、隅の周りのマスは
相手に打たせなければなりません。

逆に言うと、自分は隅に隣り合った
2つのマスに打ってはいけません

b8b58d162ac537d9aaea89f4f85881351

あなたの持ち石は黒です。
この時に、相手が次の位置に石を
置いてくれるまで辛抱です。

6ea1f3820d5b26e4591c3583206601e21

隅の横に相手が、白を置いてくれましたね。
そこで、初めてあなたが隅に、
黒を置けるというわけです。

7c865386744d72b1f26f3b935bc130441

まとめ

オセロの勝ち方のコツ、いかがでしたか?

オセロで勝つためのコツは、
打つ場所が多いほど、有利である!
これに尽きます。

私が調べたのは、本当に初心者向けで、
調べれば調べるほど、奥が深く、

妹にすら勝てない私は、まずこのコツから
実践してみようと思います。

あ、でも対戦相手が息子じゃダメだ(笑)。
リベンジを果たす日は、まだまだのようで。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ