スポンサードリンク

イライラを抑える方法!たった3つの方法と注意点?

部下の仕事にイライラ・・・
取引先の段取りの悪さにイライラ・・・

家庭では、パートナーの子育てにイライラ・・・
子供の言動にイライラ・・・

135943

あれにもイライラ、これにもイライラ。
イライラしっぱなしの同僚と話す事が有って
そこで、イライラに関して、相談されました。

「お前、どうやって、イライラ解消してるの?
 イライラしてるの観た事ないよ!

どうやら、彼は大いなる誤解をしているようです。
私も人の子、彼ほどではないけど、毎日
イライラする事多いです。

でも、それなりに、殆ど一瞬で、イライラを
解消しています。

その方法とは、たった3つです。
これでおさまらない時には、とっておきの方法で
解消していますが・・・


スポンサードリンク



先ずは何から始めるか?

イライラとした時って、どうしても相手に対して
怒りのエネルギーをぶつけたり
、感情的になって
後から、良い事が無い感じになりませんか?

冷静になって、逆の立場になってみれば
怒られたりすると、嫌な感じになるのは
よく分かると思います。

この様に、イライラした時には、
冷静になれば良いのは分かるのですが、
ただ、この冷静になる事が難しい

そこで何をするか、と言うのが重要になります。
先ずは、イライラを収める為の自分なりの
ルーティーンを決めましょう

どんな事でも良いです。
平常心を取り戻すための儀式の様な物です。

スポーツ選手が、より集中力を高めたり
変に緊張しない様にするために
行っている事ですね。

そのルーティーンは、その人その人によって
違った内容になってきます。

でも、イライラを押さえる方法には、以下の3つの
事を決めて順番に行う
と良いですよ。

  1. 気分を落ち着かせる
  2. 感情ではなく理論を展開させる
  3. 相手の価値観を認めて話す

それぞれに関して、少し詳しく見て行きましょう。

気分を落ち着かせる

ここが一番の難関です
気分を落ち着かせると、冷静になれます。
つまり、冷静な判断が出来る様になります。

その為の方法は、色々とありますので
一つ決めると良いですね

オススメの方法は、次の様にする事です。

目を閉じて、腹式呼吸を10回する。
その間、呼吸の回数を数える事です。

068037

腹式呼吸と言うと、難しく考えてしまう人も
居るのですが、難しいと思うようでしたら
深呼吸をすると良いですね。

思いっきり吸って、1~3秒息を止めて
その後、ゆっくりと肺の中の空気を全て
吐き切る
と言う感じです。

10回でも落ち着かないようでしたら、
回数を増やすと良いですね

私の個人的な経験ですが、30回もすれば
イライラしているのがばからしくなってきます

目をつむるだけでも良いですし、数を数えるだけでも
良い人もいます。

感情ではなく理論を展開させる

一旦落ち着いたら、現状を把握します
あくまでも、冷静にです。

現状を把握してから、それに対する
対応策を展開させます。

特に仕事の場合には、ココが大切です。
冷静に、強かに次の一手を考えます

もし、個人的な罵声や嫌味などの場合には
それを言った相手に、言った事が悪かった

思わせるにはどうすればいいのかを
考えると良いですね。

超個人的な問題の場合には、私の場合
相手にユーモア(嫌味)たっぷりに
笑いながら返します。

例えば、「デブ!」とか言われたら
「その言葉、ナイフで数万回刺されたくらい
 心が痛かったぜ!

 まぁ、ナイフで風万回も刺された事も
 いや、一回も刺された事無いけどね!」

などなど・・・
個人的な事であれば、相手に分かってもらう事と

これからの関係を尊重して、慎重に
対応すると良いですね。

相手の価値観を認めて話す

冷静に次の一手を考え付いたら、もう99%は
成功しています。

あとは、その相手の価値観を認めて
なおかつ、その価値観に合った言い方で
修正なり、対応をするようにお願いするとOKです。

間違っても、ここで価値観が間違っている!
言わない様にしましょう。

相手の価値観がおかしくても、ここでは、先ずは
認める事から始めましょう

そして、認めたうえで、対応をお願いすると
すんなりと、次に取り掛かれます

そして、なにより、次から相手も
自分の事を認めて、しっかりと
対応をしてくれます。

時間はかかるかもしれないですが
自分の思い通りに動いてくれる、しっかりした
部下になってくれます。

要は、怒って、自分に敵対する人間を増やすのではなく
認めてやって、ゆくゆくは自分の為になる人を
増やす事です。

まとめ

若い頃は、イライラすると、直ぐに怒って
色々と問題も起こしてきましたが
今では、そんな若い人を纏めています。

自分でも、こんなになるとは思ってなかったですが・・・
同僚にも、昔の話をして、こんな方法で
今は怒らなくなったと言うと、ビックリしてました

最近では、泣き落としみたいな事も出来る様に
なって来たと思います。

やっぱり、人間、色々な経験をすると良いですね。
それでも、どうしようもない時ってあります

そんな時は、私の場合、その場から離れて
冷水で顔を洗います

これ、結構スッキリしますよ
そして、その後、鏡に向かって、鏡に映った自分を
心の中で説得しています。

「お前は、常識ある人だろ?
 じゃぁ、怒るのはリスクが高いの知ってるよな?」

みたいな感じです。

本当に、「きれそう」になったら、使ってみてください。
映画やドラマなどで「頭冷やせ」と言われて
水掛けられるの、あれ、実は効果的なのかもしれないですよ!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ