スポンサードリンク

魔の二歳児の特徴と対処法!よくある3パターンがコレ!

子育てをしていると、二歳児に対して、
よく「魔の二歳児」という言葉が使われますよね。

私の子どもも、もうすぐ二歳なので、
「魔の二歳児」とは、一体どのようなものなのか、
興味があります。

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s-300x200

やっぱり、大変なのでしょうか?
ちょうど二歳の子を育てている、友人がいるので、

「魔の二歳児」の特徴と対処法について、
話を聞いてみました。


スポンサードリンク



魔の二歳児の特徴と対処法

友人曰く、友人の子どもは、まさしく今が
魔の二歳児」真っ只中なんだとか。
その特徴と対処法を、教えてもらいました。

何でも「イヤイヤ」

  • 特徴
    「お風呂入ろうか?」「イヤ!」
    「ご飯食べようか?」「イヤ!」
    というように、何に対してもイヤを連発されます。

    「イヤ!」というのは、自分の考えを、
    子どもが主張できるようになってきた、証拠です。

    でも、毎日付き合わされる親は大変です。
    急いでいる朝などは、出かける準備などに手こずり、
    親もイライラしてしまいがちです。

  • 対処法
    何でも「イヤ!」と言われてしまう時は、
    やってほしいこととのことを提案すると、
    上手く誘導できることがあります。

    例:お出かけするとき
    「お出かけしないでおこうか?」「イヤ!」
    「じゃあお出かけするから、準備しようね」

癇癪をおこす

  • 特徴
    おもちゃを投げる、叩くなどの乱暴な行動や、
    キーキー奇声をあげたり、泣き叫ぶなどの、
    癇癪を起こすようになります。

    乳児の頃に比べて、体も声も大きくなり、
    親が制止するのにも、一苦労です。
    外出先で癇癪を起こすと、周囲の目が気になります。

  • 対処法
    つい大きな声で「ダメ!」と言ってしまったり、
    「静かにしなさい!」と叱ってしまいがちですが、
    実はそれは、逆効果です。

    注意する時は、冷静に注意しましょう。
    また、静かに、ぎゅっと抱きしめてあげると、
    落ち着くことが多いようです。

自分でやりたがる

  • 特徴
    食事や、洋服を着たり脱いだりなど、
    身の回りのことを、自分でやりたがります。

    でも、ごはんはポロポロこぼすし、
    服は後ろ前だし、遅いし、失敗が多いです。

    「やってあげた方が早いのに」と、
    ママはやきもきします。

  • 対処法
    失敗続きでも、やらないと上達しません。
    上手くできた時は褒めてあげる、

    自分でできることを用意してあげるなどして、
    子どもが自分でできる喜び」を、
    感じられるようにしましょう。

    例:ご飯はこぼしてもいいように、
    床にレジャーシートを敷いておく

dd439b073790153ee98bb59d4efb9218_s-200x300

まとめ

いかがでしたか。
魔の二歳児」の特徴と対処法について、
ご紹介しました。

友人の話を聞いているだけで、これからを思うと、
少し憂鬱な気分になってきました。

でも、友人曰く、
「この時期に反抗しない手のかからない子は、
成長して問題児になることもあるんだって!」

ということもあるらしく、
「魔の二歳児」は、順調に成長している証とも
いえることがわかりました。

反抗する子どもに、てんてこ舞いになりそうですが、
友人に教えてもらった対処法で、
上手く乗り切ろうと思います。

魔の二歳児」の育児で悩んでいる人は、
ご紹介した対処法を、参考にしてみて下さいね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ