スポンサードリンク

窓を断熱にする!簡単にできるDIY方法とは?

寒くなって来たので、暖房効果が良い様に
出来ないか、考えている人も多いと思います。

117608

お金を掛ければ、2重窓にするとか
断熱ガラスにするとか
冷気を遮断する方法が幾らかあります。

ただ、出来れば、安く、簡単に
自分で出来ればと思うのが人情!

私もそうでした。
で、去年、色々と試してみました。

不器用なので、手間が掛かるものとか
時間が掛かるものとかは
正直無理!

なので、簡単に出来て、なおかつ
安く済むもの
を試しました。

その中でも、結構効果が有った物を
ご紹介しましょう!

大丈夫、不器用な私でも出来た方法なので
誰でもできると思います。
見た目を気にしなければ・・・ですが。


スポンサードリンク





どんな物が良かったか?

色々と試しましたが、次の物が
良かったですね。

  • 断熱シートを張る
  • 断熱シートと言っても、エアークッションです。

    265591

    市販の、紫外線対策ししてあったり
    断熱効果をうたっている物でも、いいのですが
    見た目気にしないのであればこれで十分

    お値段も安いですよね。
    いわゆる「プチプチ」を窓の大きさききって
    貼りつけるだけです。

    四隅を両面テープれ貼るだけでOK
    もし、不安であれば、四辺に貼れば
    問題ないです。

    意外に良い働きしてくれます

    コツとしては、少し大きめに切って
    貼りつける時に、ピッタリになる様に
    切るのが良いですね。

    ピッタリになる様にするのが、
    結構面倒ではあります。

    なので、少しくらいはアバウトでも
    OKと
    思う方が良いですね。

  • 窓きわを段ボールで覆う
  • これも、専用の窓際に置くタイプ
    断熱シートとして売られています。

    ただ、これも普通の段ボールで
    代用が出来ます


    160504

    段ボールを窓の下側に、自立できる様にして
    置くだけです。

    その時、窓枠にぴったりと着けるのが
    一番です。

    段ボールだけだと、味気ないと言う場合には
    自分で、好きな絵や、好きな絵柄の
    シールを張る
    と良いですよ。

    うちの場合には、子供に自由に書かせています
    子供も遊べて満足ですし、一石二鳥です。

    これだけでも充分ですが、もう少し
    凝っても良い場合には、カーテンレールを
    覆う様にも
    付けるのも良いですよ。

    囲む場合には、折り曲げる事が必要ですが
    その所は、カッターの背の所で、
    段ボールに線を引くと簡単に折れます

    これで隙間風対策が出来ます。
    驚くほど、隙間風が遮断できますよ


ちょっと注意したい事

この方法で、隙間風も、窓から熱が逃げる事も
結構防げます。

ただ、洗濯物を干すところの窓の場合
窓に貼っているシートは良い物の

置いてある段ボールは、洗濯物を
出し入れする時には、邪魔になります

なので、できるだけ倒れたりしない様に
片方だけではなく、両方に足を付けるのが良いですよ。

あとは、子供が落書きしても良い様にする場合には
模造紙などを、張り付けておくのも良いですね。

因みに、この模造紙には、色々と方言がある
知ってました?

「トリノコ用紙」とか「B紙」「広用紙」等々
色んな呼び名があるんですね。

大学時代、友人の間で、呼び方が違うので
ビックリした事が有ります

最後に

安上がりで、効果が期待できる方法を
ご紹介しましたが、少し余裕が有れば
市販の断熱シートを買うのも良いですね。

サイズも、きっちりとした物が有るので
綺麗に出来ます

最新の素材で、見た目のキレイですからね。
DIYするには、手間もかからないかも
知れないです。

ただ、実験した事もありますが
実際の所、感じる暖かさは
そんなに変わらない感じです

変わるのは、見た目だけな様な
気がしています。

用意するのは、寒さが厳しくなる前に
進めておくのが良いですよ!

私も、これから準備します。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ