スポンサードリンク

玄関床のタイル掃除!しつこい泥汚れを落とすポイント

玄関が汚れていると見た目も悪いし、宅配業者の人が、
来たときも、なんとなくきまずかったり、

予期せぬ来客!なんてあせってしまいますよね?

525eff20c1dedfeb183fd36d632617c4_s

しかも、金運アップには玄関の掃除は必須!
なんてきくと、

じゃあ、せめて玄関だけでもキレイにするか!
と、おもい腰をあげてみたものの

ふつうにホウキで掃いただけ
ではキレイにならないし、

床掃除の洗剤を使って、デッキブラシ
こすっても、全然キレイにならない!

玄関の床タイルは、中間色のものが多いため、
普段はあまり汚れが気にならないかもしれませんが、

実はけっこう汚れているんです!

賃貸で、玄関におもいっきり
水が撒けない!というヒトも

玄関タイルの泥汚れをそのまま放置してしまうと
ますます汚れは落ちにくくなります。

どうしたら、ピカピカになるの?

じつは、水と○○をつかうとキレイになるんです。


スポンサードリンク





玄関床タイルの落ちない汚れの正体?


e45fb3f2f7c650f4120af0d4c7ee5c21_s

毎日、出入りする玄関。

当然、玄関に入ると靴についた泥や砂などが、
タイルの上に落ちます。

もちろん、毎日玄関のタイル掃除ができるとは
限りませんよね?

その泥の中の金属成分が酸化したものが、

つもりに積もって、玄関などのタイルや床材の表面に
こびりついて黒ずんだシミになるんです。

実際、ホウキで掃いてみても、タイルじたいが
まだらに黒くシミのようになって
落ちない汚れがあります。

この汚れは、ふつうの中性洗剤などでは落ちません!

こびりついてしまった、床汚れは
どうやって落とせばいいのでしょうか?


玄関の床タイル掃除には水と○○を使え!


092049

玄関の床タイル(たたき)を
デッキブラシと床用洗剤を使って掃除するのは
結構な体力と、手間がかかります。

しかも頑張って、デッキブラシで擦っても
思うようには落ちないことも…

玄関タイルの泥汚れに悩まされ、
最終的には、汚れを落としきれないまま

諦めるヒトも多いではないでしょうか?

酸化した金属成分を中和するにはどんなものを
使えばいいのでしょうか?

こびりついた汚れには
重曹水』か『セスキ炭酸ソーダ水』を使います。

重曹水の作り方

  • ①水500mlに対し、大さじ1杯分の重曹を溶かします。

  • ②①を鍋に入れて、大体30分沸騰させます。

  • ③人肌冷めたら完成!

※沸騰は30分でなくても構いませんが、
できるだけ長い時間沸騰させることで、
アルカリ度を上げることができます。

重曹をそのまま水に溶かすだけでも、
マイナスイオンが泥汚れのプラスイオンを引き付け
こびりついた汚れをバラバラに分解してくれます。

沸騰させることで、さらに洗浄力がUPします!

また、セスキ炭酸ソーダ水でも重曹水と同じように
使用できます。

セスキ炭酸ソーダ水の作り方

  • ①水500mlに対し、小さじ1杯分のセスキ炭酸ソーダを溶かします。

  • ※セスキ炭酸ソーダの場合は沸騰させなくても大丈夫です。
簡単ですね♪

セスキ炭酸ソーダ』は重曹・クエン酸に並んで、
手荒れにも環境にも優しい洗剤です。

近頃、お掃除の強い味方として
テレビやネット、雑誌などでも、
取り上げられる機会が多くなっています。

重曹より水に溶けやすく、洗濯や掃除などに、
幅広く使えるアルカリ剤で、重曹の10倍の洗浄力
持っているそうです。

どちらも、ドラッグストアや100円ショップ
などでも取り扱いがあります。

重曹水またはセスキ炭酸ソーダ水を用意したら、

スプレー容器に入れて、シミになった汚れ部分に
吹き付けます。30秒ほど待ってから、
こすると簡単にシミが取れます。


日常のお手入れ方法

毎日のお掃除は
こまめにほうきで細かいゴミを掃きだしましょう。

玄関床のスミやはしっこにたまったゴミは、
こまめに掃除しないと、タイルの黒ずみの原因になり、
なかなか落ちにくくなってしまいます。

246728

もうひとつの方法は
メラミン樹脂のスポンジを使うことです。

玄関タイルに水をかけたら、メラミン樹脂の
スポンジでこすることも有効です。

ほんの数回こすっただけで簡単に汚れが落ちます。

茶色く泥汚れが水に浮いてくるので、
タイルを全部擦ったら、水で洗い流してください。

さいごに余分な水気をタオルなどでふき取ります。
余分な水気をふき取ったらよく乾かします。

こちらの方法はさいごに水で流すので、
賃貸などの集合住宅には不向きですので、
お気を付け下さい。

さいごに

セスキ炭酸ソーダと重曹はどちらも
同じアルカリ剤
です。

どちらも弱いアルカリ性ですが、重曹がph8.2
セスキ炭酸ソーダがph9.8
phが1違います。

「1」違うだけで洗浄力に10倍の差があります。

これだけ聞くと
セスキ炭酸ソーダを使いたくなりますよね?

それぞれに、得意分野がありますので
かしこく使い分けをしましょう!

  • セスキ炭酸ソーダは油汚れや洗濯に

  • セスキ炭酸ソーダは消臭効果もあり、
    重曹より水に溶けやすい性質を持つので、
    洗濯にも効果を発揮します。


  • 重曹は鍋やコンロの五徳のコゲ落としや研磨に

  • 重曹は研磨力があるため、
    鍋のなどのコゲつきを落とすとき、クレンザー
    がわりに重宝します。

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s1
今回の「重曹水」と「セスキ炭酸ソーダ水」は、
ベランダの排水溝のこすっても落ちない汚れにも
有効です。

吹き付けて、少し時間をおいてからこすると
あっという間にキレイになります。

もちろん、電子レンジや換気扇などの油汚れにも
対応するので、常備しておくとなにかと便利です。

ただし、重曹の場合、水に溶けにくい性質から
時間がたつとスプレーボトルに入れておくと
スプレー口が固まることもあるようです。

重曹で作り置きするときは少なめの量で
作っておくほうがいいでしょう。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ