スポンサードリンク

浴室の換気扇から異音が!異音の原因とは?

ある日、実家の母と話していたら、

母:「隣の奥さんが、浴室の換気扇の音
   うるさくて、 悩んでいるそうなのよ。」

kankisen


自分:「そうなんだ。」

母:「○○(自分)、原因は何だろう。
   何か、知ってる?」

自分:「友達がハウスクリーニング
バイトをしたことがあるはずだから
聞いてみるよ。」

というわけで、
今回は、浴室の換気扇の
異音の原因をご紹介します。



スポンサードリンク





浴室の換気扇からの異音の原因とは?

自分:「異音の原因は、3つあるらしいよ。」

母:「そうなんだ。」

自分:「それはね…」

換気扇からの異音原因3つあります。

  • 老朽化からくる異音
  • 換気扇内部のサビ
  • 換気扇のプロペラのオイル
1つ1つ、見ていきましょう。

老朽化からくる異音

異音の原因の大部分換気扇の老朽化です。

早くて5年
遅くても10年~15年ほどで
モーター部分が老朽化してきます。

換気扇のモーターの回転によって、を持ちます。
やがて、モーターの軸受け老朽化し、痛んできます。
そして、痛みがひどくなると、異音になります。

このような状態になれば、
買い換えたほうが良いです。

換気扇内部のサビ

異音の原因の1つに、サビが考えられます。

浴室には湿気が多く
湿気によって、サビになり、
それが異音となります。

多くの湿気がある中、
換気扇を回すと、湿気が入り込み、
モーター部分がサビになるのです。

予防法としては、
換気扇についた水滴ふき取る事が大切です。
浴室にがあれば、入浴後、開けましょう


souji_woman

換気扇のプロペラのオイル

異音の原因として、
プロペラを回す軸部分
オイル不足が考えられます。

プロペラを回すモーター内部のオイルは、
回していくと磨り減っていきます。

定期的にオイルを塗るか、
スプレーをすることで、
異音をある程度、防ぐ事ができます。

オイルは、さらさらしたものでなく、
粘度のあるものを使うことをおすすめします。

まとめ

自分:「どう?」

母:「異音がする前に、掃除をきちんとして、
オイルをさすことが大事なんだね!」

自分:「そうだね。」

母:「でも、換気扇は高いところにあるし、
日常的に掃除するのは大変。」

自分:「それなら、老朽化するまで使って、
新しいのに買い替えた時に、
業者にやってもらったら。」

母:「そうだね。
教えてくれて、ありがとう!」

いかがでしたか?
今回は浴室の換気扇の異音の原因を
ご紹介しました。

繰り返しになりますが、
換気扇は高い位置にあるので
掃除をするのは大変危ないです。

そのため、老朽化するまで使い
業者に交換してもらうことを
おすすめします。

ちなみに…
隣の家は、業者に頼んで
換気扇を取り換えたそうです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ