スポンサードリンク

我が家の家紋!丸に桔梗ってどんな意味?

我が家の家紋には何か意味があるの?

a0008_000353-300x200

若い時は考えたこともあまりなく、
家紋というと屋根瓦に乗っているものですよね!

家屋敷の立派なところにあるという認識が
ありますが、瓦屋根も地域によっては
なかったりしている現代住宅事情

かくいう我が家も瓦屋根ではないため、
家紋というと礼服や、お墓などでしか
目にすることしかない
わけです。

そして家紋もいろいろな形があって
え? これって何だろう? 意味ってあるの?

そんなことを考えられたことってないですか?
ということで、まずは我が家の
「丸に桔梗」の家紋について調べてみました!


スポンサードリンク



家紋の数はどれくらい?

家紋というのは日本固有のものだそうです。
その数なんと、241種、5116紋以上あるのだとか!!

家系や家柄、地位などを表すものとして
使われてきたもの。それが家紋です。

どんな時に家紋は使ってきたのだろう?
ふと考えた時に、浮かんできた時代劇。
水戸光圀が出てくる時代劇で見せてましたね!

今はそんなことには使わないけれど、
冠婚葬祭などで着用される礼服にはやっぱり
必要不可欠なものなのです。

a1180_007157-300x212

その中の桔梗紋は、桔梗の花・葉・茎を
家紋化したものだそうです。

桔梗は「吉更=さらに吉」の草木として尊ばれ、
美濃の土岐一族を代表する紋だったのだとか。

その桔梗に丸を加えて使っていたのが
妻木氏、岡氏 、沖村氏という氏族なのだそうです。

どんな家紋も元は武将などが使っていたと聞けば
なんだか感動してしまいますよね。

桔梗紋にはまだ他にも意味がある!

桔梗のような植物を家紋にしているのを
植物紋というのだそうです。

そして桔梗の「桔」は木に「吉」
「梗」は木に「更」の文字で成り立ちますね。

「更に吉」という事で縁起が良いという意味を
持っているともされています。

他では桔梗の花が五角形の形をしているために
護符としての意味もあるのだそう。

またそういう家紋に丸がついているかいないかも
意味が変わってくるというのです!

女紋と男紋との違い、分家と本家の違い

a0960_004503-300x224

家紋に丸があるか、ないか。
それは本家、分家との違いだったりするそうです!

家紋に丸がついていないものの多くが本家
丸がついているものの多くの家が分家
している家が多いのだそう。

あとは地方によって違うのだそうですが
男紋が丸なしで女紋が丸ありとも!

女紋は主に関西方面の文化だとも
言われているのだそうです。

そして今は本家だ分家だと違いはないと
同紋を使っている家もあるのだそうです。

まとめ

まだ幸いにも家紋を気にするような
冠婚葬祭に参加はしてません。

けれど、いずれはきちんとした礼服
考えないといけません。

ちょっと嫁いだ友達にも
礼服の家紋などについて
訊いてみたいと思います。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ