スポンサードリンク

家族を大事にする旦那に育てる!簡単にできるたった1つのこと!

「最近、にイライラする!もう不満ばっかり!」
すごい剣幕で話す友人の愚痴は、止まりません。

woman02_angry-251x300

かく言う私にも、そんな経験があります。
子供が小さかった時の、ストレス

子育てが大変だった頃、夫は休日になると、
自分の趣味に出かけてしまう事が多かったです。

もっと家族を大事にして欲しい!
私は、夫にそんな思いを、常に持っていました。

そんな夫も、今やすっかり変わりつつあります。

私の実践した、家族を大事にする夫に育てる方法
こっそり教えます!


スポンサードリンク



不満を並べ立てない!

小さな子供の子育てをしている女性は、毎日が
忙しいものですよね。

自分の事は後回し、子供の事を一から十まで
そして、家事もやらなくてはいけない。

しかし、多くの女性は、文句を言いながらも、
2・3つを同時進行しながら、やり繰りしてしまう
ものですよね。

a1180_007824-300x198

これって、女性のすごい能力ではないかと、常々
思うのですが、この昼間のファイトが、夫には
伝わりにくいもの。

どれだけ大変だったか、を夫に話しても、あまり
わかってくれないものです。

にしてみれば、大変だったけど、まあ何とか
なったんでしょ?ぐらいで、終わり。

冷静に考えれば、その場に居なかった夫に対して、
後から言っても、確かに何もできないですから。

夫が、仕事から疲れて帰って来て、妻から
「今日は、これだけ大変だったのよ。」
「あなたにはわからないと思うけど。」

など、愚痴や不満並べ立てられるのは、どんな
気持ちがするでしょうか?

「昼間の私の苦労と同じだけ、あなたも。」
これでは、気持ちよく家族の時間を持てません。

家族を大事にする気持ちを、持ってもらうには、
まずは、夫自身が大事にされている実感
必要ですね。

家庭の雰囲気を良くし、気分良く過ごせるよう
心がける事が、まずは下準備ですよ!

頼むのではなくお願いしてみる

なぜ、夫にイライラしてしまうのでしょう?

夫だけが、休日に出かけてしまうのは、
不公平な気持がしますよね。

休日に家に居て、やって欲しい事や、もっと
家族のために動いて欲しいなど、妻としての
要望が満たされないと、イライラしてします。

平日は、子育てに手いっぱいだからこそ、
大人が2人居る、休日は貴重ですね。

不満を抱えて、イライラを吐き出すだけでは
夫も、気分良く協力したいとは思いません。

むしろ、逃げ出したくなります。

a0002_006977-300x199

夫に、家族のために変わってくれるよう、
不満ではなく、お願いをしてみては?

そのお願いを一つ、夫が受け入れてくれたら、
どんなに気持ちが軽くなることでしょう!

この時に、「~してよね!」「~ぐらいしてよ。」
と、夫がやって当り前、と頼むよりも、

「~してくれると、すごく助かる!」
「~してくれたら、ありがたいな!」

と、お願いする言葉がけが、夫にしてみたら、
頼られている、という気持ちにさせるのですよ。

例えば、

  • 新しくできたレストラン、美味しいって
    評判よ!行ってみようよ!
  • パパと公園に行った日は、子供のご機嫌が
    とってもいいのよ!
  • 今日こそ、風呂場の天井のカビ掃除がやりたい
    んだけど、私じゃ、うまくできないの。

    パパの方が上手だから、お風呂掃除して
    もらえたら、助かるな♪

  • 美容室に行きたいんだけど、その間だけ、
    少しだけ出かけてもいい?

    ちょうどお昼寝の時間に、予約入れるから!

など、具体的なプランや、良い気分にさせて
お願いをしてみましょう。

まとめ

家族を大事にしたり、夫婦の関係が良好なら、
心が満たされた生活になります。

お互いが気持ちよく、リフレッシュできる時間を
認め合っていく事が大切です。

たまに、夫が休日に出かける時は、嫌な顔
せずに、送りだしてあげましょうね。

夫も家族の中で、何でも話せる空間を得て、
仕事に打ち込める状態になるものですよ。

夫婦にとって、良い雰囲気を作り上げる事が
お互いが幸せになる近道ですよ♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ