スポンサードリンク

学校を欠席する時の電話のかけ方!時間はいつがいい?

学校を休んだこと、だれでも
1回2回はありますよね?

風邪、インフルエンザで高熱が出たとか
頭痛がひどい、嘔吐が止まらないなど。

その理由は様々だと思います。

ですが、学校に連絡する時
なにを言うのか、だれに言うのかは
だいたい決まっていますよね?

担任の先生か、事務員さんか、ほかの先生
だれかしらであると思います。

ですが、電話はいつ、していますか?


133647-300x300

あまり早すぎる時間だと、先生がいません
つい、かけ遅れてしまうと授業中だったり
しますので、先生に迷惑がかかります。

また、本人がかける場合と
親御さんがかける場合もあるでしょう。

その時にきちんとしたマナー
対応しないと、後々なにかの
ひきあいに出されたりしかねません。

例えば、高校生ともなって、進路に
進学ではなく、就職と書けば

曲がりなりにも社会人となるのですから
そのマナーをつつかれることになる
かも、しれません。

親御さんにしても、電話のかけ方
ひとつで、いやな評価をつけられたくは
ないですよね?

今回は、ちょっと難しい学校への連絡
欠席の電話のかけ方について
説明していきたい、と思います。


スポンサードリンク





電話は難しい


学校に通っていて、皆勤賞という人は
非常に少ないと思います。

だれもが、なにかしらの理由で学校を
休んだことがあるのではないですか?

そこで問題となってくるのは、具合が悪くて
授業が受けられる状況ではないということを
どうやって学校に伝えるかです。

具合が悪い本人にしても、看病し、病院に
連れていくにしてもいろいろと
都合があると思います。

特に、地方の小さな個人病院は朝早くから
順番を取っていないと、なかなか
診てもらえない、なんてこともあります。

そんな時は、一刻も早く学校に電話して
「休みます」と伝えたいと思うでしょう。

ですが、そこで、自分の都合だけで早朝
7時とかに電話をしてしまうと
事務員さんが出て、用件を伝えたと

思ったけど、実は伝わっていなかったり
して、あとで担任の先生からわざに
電話があったりと、なにかと面倒です。

あっちも手間、こっちも手間では
電話や伝言の意味がありません。

担任の先生を確実に捕まえるためには
時間を気にする必要があります。

電話をかける時間帯


だいたい、学校の先生は当然ですが生徒より
早くに学校に来ています。

おおよそ、7時半から8時には
出勤しているでしょうか?

そこから、その日の準備などがあり
先生の1日がはじまっていきます。

それから、職員の朝礼があり
そのあとで、クラスを受け持っている
先生はホームルームがあります。

学校側が「欠席します」と、いう旨の電話を
何時にかけるよう、指定している場合は
いいのですが、そうでない場合

先生が学校に来ていて、朝礼中でない
また、クラスのホームルームに行く前の
時間狙いましょう

日本全国、学校のホームルーム開始の時間は
だいたい決まっていると思います。

予鈴8時15分には鳴りますので
それから先生が来るまで待って、起立と礼

そこから、ホームルームがはじまる
という、記憶があります。

事前に先生に確認できるのなら、それが
一番確実ですが、病気は急なことですので
そんな予知のような真似はできません

なので、先生が学校の職員室に確実にいる
であろう、7時半から8時の時間帯に
見当をつけて、かけるようにしましょう。

もし、その時間を逃してしまったなら
昼休みでいいので電話をしましょう。

昼休みにかける時は、給食の指示などで
忙しくない、給食の終わったあと

13時10分から午後の授業がはじまる
13時40分5分前くらいまでのところが
先生も都合がつくのではないでしょうか?

電話での受け答え


電話をかける時、というのはどうしてか
緊張してしまいませんか?

私などは、電話が苦手ですので
受話器を持つと、手が震えます

そして、真っ白な頭で訳の分からないことを
喋り出す、という黒歴史があったりするので
電話には、それなりの準備をして挑みます

このページをお読みのあなたは
もしや、電話に不安があるのでしょうか?

そんな時は以下のように、簡単な箇条書きの
メモを用意しましょう。

  • 自分の、もしくはこどものクラスとフルネーム

  • これは絶対に必要ですよね?
    名前がわからない、では話になりません

    最悪、不審者扱いされます。

  • 「お世話になります」と定型句をひとつ

  • これも最低限の礼節として、必要ですよね?

    が、これはこれ以上にはいりません、というか
    これ以上にベラベラ言うのも疲れます
    聞く方も疲れますので一言だけで結構です。

  • 担任(副担任)の先生の名前

  • 担任の先生に代わってもらうのに必要です。

    いらっしゃらない、もしくは
    手が離せない場合に備えて副担任
    先生の名前も控えておくと安心ですね。

  • 用件

  • これが一番大事、かもしれませんね。

    これのために電話しているのですから
    忘れずあせらないように
    メモに書いておくことをおすすめします。

    話が支離滅裂にならないためにも
    不安な時は、前準備をしましょう

例えをひとつ、出してみましょう。

これは、親御さんが連絡する時の例文です。

「おはようございます。

3年2組山田花子の母です。

いつもお世話になっております

担任の佐藤先生
いらっしゃいますでしょうか?

(代わってもらえたとしましょう)

佐藤先生、いつもお世話になり
ありがとうございます。

申し訳ないのですが、本日
娘は熱があり、頭痛がひどいようですので
学校をお休みさせてください

これでオッケーです。

あとは相手の返事によって応答しましょう。

こどもさんが自分でかける場合は
定型句省いていいです。

学生が堅苦しく定型句など使っては
ちょっと大人すぎて、気持ち悪いですから。

ですが、無礼にはならないように気をつけて。

まとめ


電話のかけ方、案外と難しいですよね?
普段、こどもがお世話になっているだけ
余計に緊張する、なんて方も多いのでは?

ですが、要点をあらかじめまとめておけば
あせらずに、ムダに委縮せず、電話でも
きちんとお話ができます

最近は連絡帳というのがあるらしく
それに症状や休むということを記入して
近所の子に持って行ってもらうそうです。

途中紛失の可能性が怖いですが
確実に先生に伝わる方法のひとつですね。

さて、今回の要点は以下のふたつです。

  • 連絡は早めに

  • 欠席の電話連絡は決められた時間
    先生が捕まりそうな7時半から8時の間に。

    都合でそれ以外の時間になるなら
    時間割を確認して、お手すきの時を狙い
    早めに、連絡しましょう。

  • 要点を押さえ、伝えるべきことを伝える

  • ムダ話などはしないで、必要なことを
    伝えたら、すぐに失礼して切りましょう

    相手も忙しいですので、そこは注意です。

    ただし、重要な連絡事項がある場合は
    きちんとお聞きしておきましょう。

    学校行事について、その日話す予定だった
    とかが、あってはいけませんから。

以上、ふたつの点を押さえて
もしもの時は、例文を参考にして
連絡してみてください。

くれぐれも無断で欠席させないよう
しないようにしましょう。

学校側も都合がありますし
ほかの生徒への連絡義務があります。

例えばかかった病気がインフルエンザなら
人数によっては学級閉鎖が必要になります。

「流行っているので気をつけましょう」
と、一言、注意喚起するだけでも違います。

学校のためにも、自分たちのためにも
迅速で相手に迷惑がかからないように

連絡を済ませたら
あとはゆっくりと休んでください。

休んで、回復したら、その時は
また元気に、学校へ行きましょう。


305740-300x183
頑張ってください。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ