スポンサードリンク

子供は親が嫌い?そうじゃない!ちょっとだけ接し方変えてみよう!

後輩から、こんな相談を受けました。

子供に嫌いって言われました
 それが原因で、離婚までしてしまったのですが
 どうしたら良いでしょう?」

149156

ただ事ではない話です。

良く良く聞いてみると、子供は彼が育てる事
なって、今迄、子供と接して来なかったけど

どうすれば良いのか分からない
との事です。

どうやら、母親だった人は、ほぼ育児放棄の状態
で、彼は、仕事にしか目が行ってない状態です。

そこで、子供は、家の中では、誰も
相手してくれなくて、一人ぼっち

そんな状況なので、学校から帰ってきたら
ランドセル置いて、友達と遊びに行くしか
無い状態でした。

そんな中、出てきた言葉でした。


スポンサードリンク



母親はどこに?

子供にとって、母親って、何があっても
失いたくない人だと、思っていましたが
実は、そうでもない様な感じです

でも、始めて子供と向き合っている彼には
なかなか、距離を感じるらしいです。

そこで、出てきた言葉が
「ねぇ、お父さん、お母さんどこ行ったの?

彼は、ここで悩んでいるとの事です。
つまり、子供が母親を必要としているのではないか?
自分では、子供を満たしてやってないのではないか?
と言う訳です。

果たしてそうなのでしょうか?
ここから、私の体験談と子供から聞いた話
彼にはしてあげました。

なぜか?
私は離婚まで行っては無いですが、同じような事を
経験しているからです

うちも、嫁は子供にはノータッチの立場です(^^ゞ

子供が嫌いというわけ

子供が親を嫌いと言う時は、殆どが愛情を
感じられない時だと思います。

子供って、よく分かっている物で、親が忙しく
頑張って居る時は、我慢しています

それが、長く続くと構ってほしくて
何か行動を起こすようです

その行動の中の一つが「嫌い!」と
いう事だと思います。

これ、うちの子が、私たちに「嫌い!」と
言った時に、いろんな所に相談した結果です。

小学校の先生、保育園の先生、市の
子供相談室の先生、子育て支援の
職員や相談員の方。

色んなことを言われましたが、まとめると
「親の愛情不足」となっているように感じます。

どうすれば良い?

愛情不足って言っても、そんな難しい事
分からないと思いますよね。

そこで、それらの人に、これからどうしたら良いのか?
と聞いたところ、こんな事を言われました。

  1. 一日に一回は子供の話を聞いてあげる
  2. どんなに忙しくても、子供が話し用としている時には
    きちんと話を聞いてあげるという事です。

    これ、私たちもそうでしたが、忙しいと
    なかなか子供の話は、聞いてあげられないです。

    でも、ちゃんと向き合って、話を聞いてあげると
    子供にとっては、とても大切な事なんだそうです。

    実際、良く聞くと言っても、内容は・・・
    ものすご~く、たわいも無い事が多いのですが
    これ重要です!

  3. スキンシップを取ってあげる
  4. 父親でも、積極的にスキンシップをするのが
    良いとの事です。

    母親の仕事ではなく、これは、親の役目
    とも言われました。

    歩く時に、手を握ってあげる。
    頑張った時には、頭を撫でてあげる

    哀しそうな時には、抱きしめてあげる。
    などなど、折に触れて、親の肌のぬくもりを
    感じる様にすると良いようです。

    父親としては、抵抗感があるかもしれないですが
    子供にとっては、そんなの関係ないです

    確かに、中学校位になると、流石に
    敬遠されますけどね(^^ゞ

  5. 褒めてあげる
  6. 話によれば、コレが出来ていない人が
    殆どだそうです。

    今は、少子高齢化の時代で、一人の子供に
    多くの物を望んでいる事が多いです。

    受験等も、低年齢化しているので
    直ぐに、親に怒られると言う子が
    多いのだそうです。

    自分を鑑みた時に・・・確かに、そうだと
    思ったのを、今でも鮮明に覚えています

子供に接するのは、難しい時もありますが
これらの事は、あまり難しい事ではないですね。

本当に小さなことの、積み重ねなんですね!

うちではどうなったか!

あれ以来、子供の話は、出来るだけ聞く様にして
どうしても難しい時は、手紙に書いてもらってます。

それから、気が付いたら、褒めてあげて
出来るだけ、手をつないで、歩く様にしました。

その結果、結構、話す様になって
良い関係な様に思えます

263151

ただ・・・・真剣な顔で「聞いて!」というので
話を聞くと、その内容が謎すぎる時があります(^^ゞ

とはいえ、あの時の様に、「嫌い!」とは
言われなくなったです。

この事を、後輩に話してやると、取りあえず
寂しい思いをさせているので、時間が有れば
出来るだけ構ってやろうと思うと言ってました。

子供と上手くやって行ければいいですね!
自分が子供の頃、どうだったのか考えると・・・

そういえば、私の周りには、親以外に
祖父母も居ましたし、親戚も近くに居ました

特に、おじいちゃん、おばあちゃんには
本当によく、可愛がってもらいました

自分でやるのが難しい時には、両親
頼っても良いかもですね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ