スポンサードリンク

子ども一人にかかるお金はいくら?子供の将来の為にはこれ位!

学生時代の、友人が最近、女の子を出産しました。
私たちが通っていた、女子校に通わせたいとの事で、
二人で、盛り上がってしまいました。

でも、一人の子どもにかかるお金が、
いくらに、なるかご存じでしょうか?

b6a40424f7f07de5dc87f55f5ec54669_s

私は、子どもがいないので、調べてみました。
調べてみると、こんなにかかるの?!
と、驚いてしまいました。

そこで、子ども一人に、
かかるお金を、まとめてみました。


スポンサードリンク



幼稚園から高校にかかる費用

まず幼稚園から高校までに、かかる費用を紹介します。
義務教育は、授業料は\0となります
その為、公立と私立で、差が大きくなります。

各学校入学から卒業までの学費総額
学校 公立 私立
幼稚園 3年 \450.000 \1.000.000
小学校 6年 \550.000 \5.000.000
中学校 3年 \400.000 \3.000.000
高校 3年 \700.000 \2.100.000
幼稚園-高校卒業まで \2.100.000 \11.100.000

入学費授業費給食費寄付金通学費
教科書費、遠足、修学旅行費、制服代、なども含む。

2014年から、高校授業料無償化制度に所得制限が、
設けられました。

図の公立高校の学費は、
高校授業料無償化制度を利用した場合の、
学費の総額になります。

一定の所得がある場合、年間で\110.000程度
学費がかかります。

大学入学から卒業までにかかる費用

大学は、国立・公立では学部が違っても、
ほぼかかる費用は変わりませんが、
私立では、学部ごとにかかる費用が変わります。

大学入学から卒業までにかかる費用
国公立 私立
(文系)
私立
(理系)
私立
入学金含む
\5.000.000 \6.500.000 \7.500.000 \30.000.000

※1.入学費授業料施設費通学費
教科書費、食費、なども含む。

※2.また通学は自宅から通う場合での総額です

大学に通う為に、自宅外から通う場合は、
家賃や生活費などもかかります。

150308f

習い事・学習塾などにかかる費用

最後に紹介したいのが、人気の習い事、
学習塾などにかかる費用です。

人気、気になる習い事の、費用をまとめました
(対象:小学生.グループ授業を対象とする)

個別指導であったり、規模などでも変わります。
また、発表会などが開かれると、
衣装代などもかかります。

習い事・学習塾などにかかる費用
習い事・塾 入学金 月謝 年間 その他
英会話 \5,000 \8.000 \101,000 教材費
水泳 \3,000 \4,000 \51,000 水着等
学習塾
週2・集団指導
\15,000 \30,000 \375,000 テスト費
ピアノ \5,000 \6,000 \77,000 発表会
体操 \7.000 \7.000 \91.000 体操服など
サッカー \2.000 \4.000 \50.000 ボールなど
バレエ \10.000 \7.000 \94.000 発表会
ダンス \5.000 \4.000 \53.000 発表会
日本舞踊 \10.000 \8.000 \86.000 発表会
書道 \3.000 \5.000 \63.000 教材費

※交通費などは含まれません。

まとめ

義務教育はやはり大きいですね。
公立、私立を選ぶかは、
子どもと、家族で話し合いたいですね!

また、習い事も調べてみると、
色々な種類があって、びっくりしました。

友人が言っていたのは、本人が、
興味があったら、どんな事でも学んで
欲しいと満面の笑みで話してくれました。

気になる子どもにかかるお金
是非参考にしてください!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ