スポンサードリンク

咳が夜にひどくなる?そんな時に役立つ3つの方法!

昨日の夜に、急に咳が酷くなって
眠れなくなってしまいました。

原因は、良く分かってないのですが
今迄にも、咳が夜にひどくなる
ケースをいくつも経験しています。

272454

咳が続くと、本当に体力を奪われ
しんどいですよね。

あまりにも酷くて、意識膿漏になって
救急に運ばれた事もあります。

点滴をすると、楽になるのですが
夜の夜中に、点滴が出来る事も
そうある事ではありません。

そんな時に、試してみて
効果が有った3つの方法をご紹介しましょう。


スポンサードリンク



咳を止める簡単な3つの方法

咳を止める為に行うのは
次の3つの方法が、簡単に出来て
しかも効果的です。

  • 暖かいミルクを飲む
  • はちみつをなめる
  • 背中を温める

それぞれについて、少し見て行きましょう。

暖かいミルクを飲む

温かい飲み物を飲むと、喉が暖められます。
喉が暖められると、免疫力が高くなる事が
期待できます。

150911

咳は、過剰な防衛反応の場合が多いので
それを抑えてくれる効果が
期待できるという事ですね。

で、飲むものですが、お湯、コーヒー、紅茶
日本茶とありますが、寝る前ですので
覚醒作用のあるカフェインは外したいですね。

ですので、コーヒーなどではなく、そば茶等の
ノンカフェインの飲み物が良いです。

私が試した中では、私には「ミルク」が
合っているようです。

ホットミルクには、睡眠に良い効果があるとも
言われていますし、なにより、ホッとする
飲み物だと思います。

因みに、すこし砂糖を入れると良いですよ!

はちみつをなめる

はちみつには、、せき止め用のシロップと同じ
効果があるとも言われているいます。

167751

それから、保湿効果等もあると言われていますし
殺菌効果があるとも言われています。

あるハチミツには、インフルエンザやピロリ菌にも
対抗できる抗菌作用があるとも言われています。

それに、カナダなどでは、喉の痛みを
和らげるためにハチミツを使うともされています。

そのハチミツを、スプーンで一杯すくって
ゆっくり味わいながら食べると
咳も静かに収まってきます。

私の実験の結果は、即効性は無いですが
徐々にゆっくりと効果がある感じでした。

背中を温める

この方法も、結構オススメです。
背中には、大きな筋肉もありますし
血行が良くなります。

素人考えですが、血行が良くなると
免疫活動も活性化して
咳の発生源である、体に入った異物に
効果があると思います。

これ、私だけではなく、両親もそうですし
会社の同僚も、効いたような気がする
言っていたので、良いと思いますよ。

温め方は、暖かくなれば、やり方は
問わないのですが、私は、貼るカイロを
2~3個
、背中に貼ります。

位置に関しては、色々と意見もあると
思いますが、私自身は、僧帽筋・・・というか
肩こりの時に凝っている所に貼る感じです。

おわりに

これらは、あくまでも「応急手当」的に
考えてくださいね。

少しでも「オカシイ!」と思った時には
必ず病院に行って、診てもらう様にしましょう。

経験上、病院で行ってもらう点滴や
処方される薬が一番効果が高いです

病院に行く事が難しい場合や、症状が
軽いだろうと思う場合には
是非、以上の3つの方法を確かめてみてください

咳が収まって、ゆっくり眠れるのが
一番ですからね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ