スポンサードリンク

同居は嫁のストレス!マイナスをプラスに変える方法!

同居が前提で結婚するカップル、
途中から同居することに
なったという夫婦

同居の背景は人それぞれ、
さまざまですよね。

でも、いざ結婚して同居となると、
「嫁」の立場は!

komatta_woman-252x300

いったい全体、この先どうなるの?
不安でいっぱいです。

じつはこの間、結婚相手長男で、
同居することになった娘さん!
その親から、相談されましてね。

母親の様子が、あまりにも心細そうで、
見ていられないくらい。
それで私、聞いて回ったんです。


スポンサードリンク





一生の伴侶が長男だった!同居のための3つの条件

私の友人ですが、
夫の実家で同居まっしぐらの
キャリア「嫁」の話です・・。

結婚相手が長男、同居する選択肢なんて、
毛頭なかったのに。

巡りあわせですかねぇ~、
夫になる人はサラリーマンでした。

は持ちたいけれど、ローンを組むのも大変そう。
実家はあるし、長男だし、いずれは親の面倒も。

生涯設計を考えると、家を新たに購入するよりは、
現在あるものを活かしたい。

というわけで、彼女は同居を懇願する夫が、
悩ましくもあり、
ついに同居前提の、結婚を承諾。

かと言って、
「嫁」の立場としては、夫に寄り添うだけが
全て?ではない、と考えた彼女。

手かせ足かせ、背負っての結婚は、
とても重たく、感じたそうです・・。

一生の伴侶が、長男だったとしても、
避けたいのは、同居!

だから結婚する前に、
いろいろ条件を、付けたんですね。

  • 子供ができるまで、仕事を続けさせてくれること。
  • 生活サイクルが違う夫の親とは、食事を別にすること。
  • いずれ二世帯住宅に、建て替えること。
大きな条件はこの3つ。
実際、まだ夫の父親は、働いて収入があり、
母親は、専業主婦。

「嫁」と息子の提案には、大賛成。
スタートはうまくいきました。

意外や意外、2世帯同居の醍醐味って!

悩んだ末に、条件まで出して
夫の親との同居を始めたものの、
そりゃあ、なんだかんだあったそうです。

例えば? 出産、親戚の付き合い、
生活費のこと、のこと。

産休育休で、顔を突き合わすことも多く、
意見の衝突も。

子供の成長につれ、面倒もみてもらいたい。
でもやはり、義理の親には、頼みにくい。

「仕事をやめようかしら」?
ふと、頭をよぎる。

こんな日々、溜まったストレスを、
どう乗り越えていったらいいの?

信頼する親しいママ友にも、話を聞いてもらったり。
すると、思わぬところにヒントがあって
解決策を教えてもらうことも。

それで彼女、今度は、自分自身のための目標
立ててみることにしたんです。

苦手意識を持たないで、一緒に過ごすことを習慣づける。
・お買い物や散歩など、外出する時間を増やす。
・胸の内を聞いてくれる、話し相手を見つける。

それからは、お茶や夕食など時間をつくって、
家族みんなで、一緒の食卓を囲むことを
心がけました。

留守をお願いして、
子供たちを連れて、散歩に行くときは
明るく、声掛けをして出かける。

今では、家事育児で口出しされても
受け流す術も、身に付きました。

同居はチームプレー。つかず離れず、
キャッチボールをしながら、楽しく
歩いているようなもの。

長~く一緒の時間を過ごすと、いつの間にか
違和感がなくなって、いないと困る存在になっていたんですね。

ホント!これぞ同居の醍醐味って
いうんじゃないでしょうか。

まとめ

6年後、新居の2世帯住宅は、家族も増えて、
1階は老夫婦、2階は息子家族
スペースとなりました。

2世帯でも、玄関とお風呂は共有
それって、プライバシーないのでは?

いえいえ、一日中
家族みんなの顔が見られて安心

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s-300x200

ストレスを溜めない、最善方法は、
家族が団結する、大きな目標を持つこと、
だと、彼女は言います・・。

でも我慢しないで、同居する秘訣
それは身近な目標をを、立てたこと。

一歩間違えると、マイナスに陥りやすい
相手のとの同居

プラスに転じて、彼女は今、
自分流で同居をススメル、「」なっていました。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ