スポンサードリンク

ガーデニングを玄関でも!プランターを使ってお手軽に!

家に入る前にまず目に着く場所
それが玄関

7510d28dc9a296180fe43ac19515dc35_s-e1453030128452

玄関周りが華やかだと
お客様を迎えるときにも

おもてなし度が何倍もアップするような
気がしませんか?

それだけではなく、玄関周りが綺麗だと
よい気が出入りするとも
いわれているんです。

お庭のガーデニングは敷居が高い
そもそもお庭がない、という場合でも

玄関周りのスペースならガーデニングに
挑戦しやすいのではないでしょうか。

とはいえ、特に初心者の方では
いったいどのように飾り付ければいいのか
迷うかもしれません。

そこで今回は、プランターを使った
玄関の飾り付けの方法をご紹介します。

お手軽なところから
ガーデニングの第一歩を
踏み出してみましょう。


スポンサードリンク





プランター植えで玄関を華やかに


680696edd9dcc53b9cb4a41ec9a83cdf_s-e1453030210368

ガーデニングといえば
庭で土に植物を植えるものだけかと
思いがちですが、そんなことはありません。

プランター植えでも立派なガーデニングに
なります。

プランター植えの場合は
玄関前がコンクリートやタイルになっていて
土ではない場合でもガーデニングができます。

むしろ、土に植える花壇よりも扱いやすいと
いう利点もあります。

プランター植えは移動もでき
後からレイアウトを変えることも簡単。

広さが限られているので
植えることができる株数も限られてきますが

ひとつのプランターに寄せ植えすることで
かえって豪華な印象を与えることができます。

プランターには主に

  • 横長プランター
  • ハンギングプランター(吊り鉢)
  • ウォールポット(壁掛けプランター)
  • 樽プランター

などがあります。

横長プランターは、よく見る定番のもので
横の長さが65センチ前後であることから
横長65センチ型と呼ばれることが多いです。

ハンギングプランターは、丸型の鉢やかごを
ワイヤーなどで吊るしたものです。
門扉や玄関先に飾ることができます。

ウォールポットは、壁面やフェンス
吊り下げるプランターで
半球の形をしています。

樽プランターは、通気性や保水性、耐久性を
活かしただけでなく、自然の風合いを演出する
アイテムとして人気があります。

これら様々なプランターは、材質も

  • プラスチック
  • 木製
  • ブリキ

等いろいろ揃っていますので
好みに合わせて選ぶとよいですね。

また、一風変わったものとして
使い古した長靴やブーツ、タイヤなどを
プランターに見立てて

寄せ植えするという手法もあります。
人とは違った個性を出すという意味では
面白いかもしれません。


プランター植えの手順と注意点


1f68dc1a7834e284f65275f2495a6522_s-e1453030285174

  1. 苗のポットから苗を出し、土を多少ほぐして
    プランターの土に植えます。

    苗についていた土の表面と
    プランターの土の表面の高さが
    そろうように植えましょう。

    根っこがむき出しにならないように
    するためです。

  2. また、土の硬さが、硬すぎず柔らかすぎずと
    なるよう気をつけましょう。
    目安は手の甲の硬さと言われています。

    柔らかいとだんだん土が下にさがってしまい
    苗の根っこがむきだしになってしまう
    恐れがあります。

  3. 植えた後には全体に水やりをし
    苗の土とプランターの土が
    よく馴染むようにします。

    そうすれば、プランターの土にも
    根っこが広がることを促すことができます。

  4. 肥料は、あらかじめ苗の土に
    含まれている場合が多いですが

    プランターにうつした後は
    適時与えるようにしましょう
    与える時期は植物の種類によって異なります。



プランターガーデニングに向いている植物


2fb0520acf7e87bde6ba0450e640def4_s-e1453030340403

プランター植えに向いている植物としては

の花では

  • ロベリア
  • ベゴニア
  • マツバギク
  • アスチルベ
  • デージー


の花では

  • ニチニチソウ
  • ジニア(ヒャクニチソウ)
  • トレニア
  • ペンタス
  • マリーゴールド
  • センニチコウ
  • インパチェンス



の花では

  • パンジー・ビオラ


の花では

  • デージー
  • クリサンセマム(ノースポール)


などがあります。

またハーブ類やブルーベリー
見るだけでなく食用としても
楽しむことができます。

一方、玄関周りが日蔭であると
植物は育たないのでは、と
諦めていませんか?

日蔭の場合でも、プランターなら
移動させたり台に乗せたりすることで
日を浴びせる工夫ができます。

また、日蔭にも強い種類の植物も存在します。

日蔭は湿気が多くなりがちですが
逆にそれを活かして、湿気を好む種類のものを
植えるという手もあります。

比較的日蔭に強い種類として

  • ゼラニウム(春)
  • キンギョソウ(春)
  • アジュガ(春)
  • ガザニア(夏)
  • バーベナ(夏)
  • ペチュニア(夏)


などがあります。

ただ、日蔭といえども夏場には高温となり
風通しをよくしないと高温多湿になりすぎて
植物にダメージを与えることがあります。

かといって、水をやるのを控えると
やはり乾燥してしまって
水切れとなってしまいます。

夏場にはプランターの様子を
こまめにチェックするようにしましょう


まとめ


いかがでしたか?
たとえ玄関の一角でも、綺麗な花があれば
周囲がぱっと華やかになります

玄関は、家の第一印象を決める
いっていい場所ですから

ぜひプランターでのガーデニングに挑戦して
イメージチェンジをはかってみては
いかがでしょう。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ