スポンサードリンク

雪道に強い軽自動車?その理由とオススメの車種はコレ!

冬の雪道、車で走るのは大変!
そんなとき、4WDの車が欲しい!

私も、ボードに行ったりするのに、
欲しいなと・・・、考えました。

今度、車を買い替えようと、
思っているのですが、普通車4WDは、
さすがに、高いですよね・・・。

そこで、最近エコブームだし、
消費税アップ等々を、考えて、
軽自動車にしようと、考え中。

しかも、最近では、メーカーも、
軽自動車の開発へ、力を注いでいるので、
結構な装備が、軽自動車には付いています。

一昔前とは違って、軽自動車の、
走行性も良く、しかも、
居住性能も、格段にアップしています。

ということで、今話題の軽自動車の4WDの車を
調べることに、しました。


スポンサードリンク



何故 軽自動車がいいか?

軽自動車は、元々車体が軽いので、
馬力が足りなくても、それなりに、
雪道でも、対応できます 。

一旦、走りだしてからは
軽自動車の方が、大型SUV車よりも、
停車に関しては、有利です。

止まりたい!と思って、
ブレーキを、踏んだ場合には、

軽自動車の方が、早く停車する、
ということです。

そういう点で、軽自動車がいいと、
いうことなんですね!なるほど!

雪道に強い車ベスト3

色々な、軽自動車を検討しましたが、
私のオススメの、買ってみたい車種、
ベスト3を紹介します!

あくまでも、私個人の独断ですが・・・。

第3位
ダイハツウェイク

ダイハツの、新型軽自動車ウェイク。
こちらも、ハスラー同様、

アウトドア向けの、軽自動車ですが、
悪路を走るような、システムが、
ついていないので、注意!

雪道に、強いというより、
ちょっとした、スキーや、スノボーに、
行くのに、最適な車です。

ディーラーさんは、雪道でも、
大丈夫ですよ!とは、

言って、いますが、
ハスラーには、劣りそうです。

第2位は
スズキハスラー

最低地上高は、18cmと高いので、
ある程度の、雪道でも安心です。

ヒルディセントコントロールや、
グリップコントロールの、装備も、
雪道で力を発揮します。

ヒルディセントコントロールとは、
滑りやすい、急な下り坂で、

ブレーキ操作なしに、一定速度、
(約7km/h)で、走行できるシステムです。

グリップコントロールとは、
滑りやすい路面で、片方のタイヤが、

空転した時、グリップ側の、
タイヤに、駆動力を集中させて
発信を、サポートするシステムです。

室内も広く、走行性も安定していて、
スキーや、スノボーによく行く人は、
ハスラーが、おすすめ!

第1位
スズキジムニー

オフロードと言えば、ジムニーです。
最低地上高は、20cmほどで、
雪道でもかなり、いけます!

ジムニーの、4WDは、
スイッチ式の、ドライブアクション、
4×4と、なっていて、

スイッチひとつで、4WD・
2WD・4WD-Lの、切り替えが、できます。

雪道では、4WD、
街中や、高速道路では、2WD。

スタックして、しまった時は、
4WD-Lなどと、使い分けできます。

6a49958ea42cdd8ee490328ac178bf48_s-300x225

最後に

3つ上げてみましたが、ダントツで、
ジムニーが、人気になります。
本当に、雪道に強い!

当たり前の、ことですが、
雪道で、絶対にこれだけは、
外せないのは、スタットレスタイヤです。

4WD+スタットレスタイヤの車は
スイスイと、登っていくので、

かなり有利ですし、安全です。
だから、装備はちゃんとしましょうね!

普通の、雪道を走るなら、
スタットレスタイヤを、はいていれば、

結構充分なんですが、山道や、
雪の多い、所になると、

やっぱり、4WDがいいですよね!
しかも、軽というところがいいですね。
くれぐれも、雪道は安全運転で!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ