スポンサードリンク

運動不足解消に自転車を!雨の日にはこれがオススメ?

昨日、面白い物を発見しました。

同僚に運動不足解消の為に、自転車通勤を
始めたやつがいます。

095254

そいつの自転車に、その面白い物は
装着されてました


見た感じ雨の日対策と言うのは分かるのですが
非常にユニークで使い勝手も良さそうです。

自転車の取り締まりも厳しくなって
片手に傘を持っての走行は

注意もされますし、酷い場合には
罰金まである可能性があるらしいです。

その為、レインコート着て乗るほかなかったのですが
これなら、その手間も省けそうです

ただ、ちょっと大げさにも見えますが・・・


スポンサードリンク





ちょっと乗らせてもらいました

昼休みに、同僚にその自転車に
載せてもらいました

雨は降ってなかったのですが、ちょっと
風が吹いている状態でした。

まずは、視界に関しては、少し
違和感はありますが、良好と言えます

この道具自体の重さは、軽くて
殆どない感じです。

雨の日でもないので、周りの目は
ちょっと気になりますが


これで、雨対策が出来るなら、問題は
無いと思います


その物と言うのは、言葉で説明するより
画像の方が分かり易いですね。
これです。




この画像をクリックすると、販売ページが
表示されます。

雨には、結構、良い働きしてくれそうです
ただ、少しだけ気になるのが、風対策です。

風を正面から受けると、ちょっとしんどい感じ
でも、傘を持っての運転に比べると
格段にこっちの方が良いです。

雨の日には?

これは、私が雨の日に載ったわけではないので
同僚の話をご紹介します。

まず、突然の雨でも装着するのに、1分も
掛からないので、すごく便利との事。

確かに、レインコート等を切ること考えると
着るだけで、2~3分かかっちゃいますからね

直ぐに対応できるのは良いですね。

で、肝心かなめの雨除け効果に関してですが
余程の横風じゃない限り、上半身は
濡れないと言ってます。

ただし、足の先に関しては、どうしても
濡れてしまうとの事です。

少しくらいの雨だと、気にならないそうですが
本格的な雨になると、足が濡れるのは
仕方がない感じです。

感じとしては、傘をさしているのと
変わりない感じ
と言ってます。

そして、何よりも良い事なのが目立つ事
だそうです。

目立つので、車にも発見してもらい易くて
安全だと感じているそうです。

もちろん、両手を使える事で、安全運転が
出来るのも大きなメリットだそうです。

雨の日のサイクリングが楽しくなる!スイス生まれの自転車専用雨よけシールドdryve(ドライブ)

デメリットは無いの?

良い事ばかり言ってますが、ちょっと意地悪な私は
デメリットは無いのか聞いてみました。

そうすると、デメリットもあるそうです。
デメリットは、以下の3点。

  • 目立つのでちょっと恥ずかしい
  • 足は濡れてしまう
  • 強風だと進みにくい

その為、強い雨の時には足専用のカバー
付ける必要がある事と

あまりに強風だと、使えないという事
分かりました。

足が濡れてしまう事を避けるためには
専用のカバーを使えば良いし

そんなに強風の時には、自転車には
乗らない方が良い
ですからね。

デメリットより、メリットの方がはるかに
価値がありそうです。

さいごに

私自身も、最近、運動不足を強く感じているので
自転車通勤を始めようかと思案してました。

まずは、軽くて良く走る自転車
見つける事から始めようと思いますが
雨の日対策には、これを採用しようと思います。

その為にも、もう少し自転車の事を調べて
良い自転車を見つける事から始めようともいます。




スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ