スポンサードリンク

還暦祝いの金額!相場はどれぐらいなの?

先日、参観日の後、ママ友との井戸端会議で
だいぶ帰るのが遅くなってしまいました。

話し出すと、止まらないんですよね・・・。

話題が次々と変わっていく中で、一番若い
ママ友が、「そういえば、」と。

「夫のが、再来月に還暦を迎えるんだけど
皆さん、どれぐらいの予算でお祝いしました?」

chanchanko_kanreki-300x261

今日のメンバーの中では、私が一番年上で、
還暦祝いの経験も最近だと、もう7年も前。

何回か経験したけど、還暦祝いの金額って
世間一般的には、どれぐらいの相場なのかしら?

ちょっと待って!
私の場合、あれで良かったのかしら?!

今更だけど、気になって仕方がない。

還暦祝いの金額の相場について、バッチリ
調べて確認しましたよ♪


スポンサードリンク





還暦祝いってどう祝うの?


今の60歳って、本当に若々しいですよね。

しかし、戦前までの日本人の平均寿命とは、
50歳に届かないほどでした。

還暦祝いが始まったのは、鎌倉時代だと言われて
いますが、当時の寿命は、更に短命でした。

この頃の60歳は、かなりのご長寿
還暦祝いとは、本来は長寿を祝うものなんですよ。

otedama_obaasan-300x249

現代では、60歳と言えば、仕事や子育ても一段落
自分の時間を持てる年代になってきますね。

まさに、人生の節目

本来の「長寿」の意味合いは、薄まりつつ
ありますが、人生の節目の特別なお祝いです。

子供の立場から、親の節目を感謝を込めて
祝う気持ちがあれば、特別な方法はありません。

家族での食事会や旅行、プレゼントなど
思い思いの祝い方でいいんですよ。

もちろん、現金を包むことも一つの方法ですね。

様々なお祝いの仕方がある中で、一般的には、
どれぐらいの金額でお祝いするものなのか?

世間の相場とは、これぐらいなんですよ!

還暦祝いの相場とは?


還暦祝いには、その家族それぞれのお祝いの
方法がありますよね。

family_danran_big-300x244

お祝いされる人の希望を叶える形で、旅行や
プレゼントを贈ったり、

家族で食事をして、楽しいひと時を過ごしたり、
ご祝儀を包んで、お祝いしたりもありますね。

このように、お祝いの方法には様々あるので、
行き違いのないよう、事前に段取りも必要です。

しかし気になるのは、還暦祝いにかかる金額

大体、一般的にはどれぐらいの金額が相場
なっているのかというと、地域差はありますが

両親 10,000~100,000円
祖父母 10,000~30,000円
親戚  5,000円~20,000円
その他 5,000円~10,000円

特に両親への還暦祝いには、金額に開きが
ありますね。

これには、旅行とプレゼント、会食とプレゼント
などの組み合わせの場合が多いですね。

ご祝儀だけ、となると、30,000円50,000円
一般的な相場になりますよ。

一方、上司やお世話になった人などの場合、
ご祝儀を包むだけで簡単に済ますことも。

上記の5,000円~10,000円の金額も、ご祝儀や
プレゼントそのものの金額の相場になりますね。

まとめ


そういえば、過去に私が聞いた話に、還暦祝いに
両親に大盤振る舞いした、と聞きました。

姉弟3人で、高額な海外旅行をプレゼントした、
と言っていました。

これも、何年か前から計画して、コツコツと
貯金したとのこと。

かと言って、親が還暦の頃は、子供にとっては
子育ての真っ最中で、お金がかかる時期だったり
します。

還暦祝いは嬉しいけど、子供達の生活に無理
かかるような計画だと・・・。

と、複雑な気持ちにさせてしまうことも
あります。

子供の立場からすれば、感謝の気持ちを忘れない
ことはもちろんですが、親が喜んでくれるのが
一番ですよね。

私も、子供を持つようになり、子供の幸せが
私の幸せなのだと、日々実感しています。

相場とは言え、上を見ればキリがないものです。

感謝の気持ちが伝わるような、素敵なお祝いが
できるといいものですね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ