スポンサードリンク

箸のマナー知ってる?置き方の作法もぜひ知っておこう!

日本人なら
キレイな箸使いができないと恥ずかしい

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s1-e1456728571659

そうは思っても
いざ正しいお作法を知っているかと聞かれると
自信を持って答えられない方も多いのでは?

私も日ごろからお箸の持ち方には
気をつけているつもりでいますが

食事中にちょっと箸を休めたいとき
食べ終わった後の箸の置き場所など

「あれ、どうすればいいんだっけ?」
焦った経験があります。

外食の際、特にかしこまった席では
ぜひきちんとしたマナーでの箸使いができれば
品格も上がるというもの。

ここではまず
基本ともいえる箸の置き方について
改めて見てみることにしましょう。


スポンサードリンク





箸の取り方と置き方のマナー


まずは、箸を取る時のマナーです。

簡単に言うと

  1. 真ん中を右手で取り
  2. 左手を下から添え
  3. 右手を右側にすべらせて持ち直します。


左利きの場合は
箸置きを右に置いて箸の向きを変え
あとは左右を逆にすればOKです。

そして、置くときの順番は
この逆になります。

右利きの方の場合は

  1. 左手を持っている箸の下に添え
  2. 右手を箸に沿って右方向へすべらせます。
  3. 右手を右上に回して箸を上から持ちます。
  4. 左手を離し、右手で箸置きに箸を置きます。


左利きの場合は、左右が逆になります。

持ち方、置き方を説明した動画がありますので
参考にしてください。





食事中の箸の置き方のマナー


55ce2ee997310bdb9c0fd2f8367843ea_s-e1456728619408

箸は基本的には箸置きに置くものです。

しかし箸置きがないときもありますので
その場合は箸の先を小皿やお膳の縁に乗せるか

箸袋で箸置きを作って置くという
方法があります。

箸袋で箸置きを作る場合
結び文か千代結びで折る方法や

もっと簡単なものなら
箸袋を二つに折り更に横に二つに折って立てる
山形折りにするとよいでしょう。

箸袋がなく、箸が巻き紙で留められている場合は
巻き紙を破らずにずらして取り
箸置きの代わりに使うことができます。

食事中に箸置きに置く場合には
汚れた部分が箸置きにかからないよう

使った箸先の3~5センチくらいを
箸置きからはみ出すように置きましょう。

箸置きも袋もない時は、折敷(お盆)の左側に
口をつけた部分が当たらないように
乗せる方法もあります。

左側に置くことが
食べている最中をあらわすためです。

やってはいけない行為としては

  • 食事中の渡し箸(器などに直接置くこと)
  • お皿の上に投げるように無造作に置く

これらは分かりやすいですね。

食事中に箸を置く場面としては

  • 食事の休憩
  • 話をするとき
  • お椀を持つとき


等があります。

お椀を持つときは、まず箸を置き
両手でお椀を持ってから
右手をはずしてお箸を持ちます。


食後の箸の置き方のマナー


294c0f07252d5ee981c6ccba628e0e17_s-e1456728668827

食後の箸の置き方も
箸置きや箸袋を使うのが基本です。

箸置きに置く場合は食事中と同じで
使った先の3~5センチをはみ出すように
置きます。

箸袋がある場合には
袋の半分から1/3を残すように箸を戻し
その部分を折ります

つまようじがあった場合は
一緒に戻しておきましょう。

これは
未使用の箸と混同しないように、ということと

片付けてくれる方の手を汚さないように
という気配りからきているマナーです。

または結んだ箸袋に箸先を差しておきます

折敷(お盆)で食事が出てきたときの
食後の箸の置き方は

折敷の手前側の中央部分にじかに置く
懐紙があるようでしたら、折敷に箸をかけ
箸先を懐紙で包むとより丁寧です。

地域によっては、食後は渡し箸のように
食器の上に箸を渡して置いても良い、と
されているようです。

渡し箸がごちそうさまでしたの意味に
なる
ということで
認められるマナーなのですね。


まとめ


b461d669b1c747422e54f86469e5a2bf_s-e1456728712761

簡単に思える箸使いですが
マナーを知らないと、相手に不快感
与えてしまうことにもなりかねません。

共に食事をする相手、給仕してくれる方にも
気づかいのあるふるまいができれば

皆が気持ちよく
会食を楽しめるのではないでしょうか。

今では外国人の方でもお箸を使える方が
増えてきています。

日本人として恥ずかしくないよう
今一度見直してみるのもよいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ