スポンサードリンク

就職活動の面接に私服!?どうすれば好印象を持ってもらえる?

が学生の時にはあまりなかったような気が
する私服面接ですが、最近ではソニーなど
大手企業も取り入れていると聞きます。

没個性的なリクルートスーツでなく、個人の
個性と服装にある常識を見られる私服
採用活動を行う、との流れがあるようです。

そうした意味で、「私服面接」の波は
着実に広がっていると思われます。

ですが、いきなり「面接は私服で」と
言われてもあわてませんか?

短大の同級生が、現在の職を
退職して、新しくベンチャー企業
受けることになったそうです。

そのことで、相談されたのが
面接が私服なの」というもの
でした。

面接に私服って、なに着ていけばいいの!?

というのが悩みの種らしく
を抱えていました。

そういう方、多いのではありませんか?

今回は、そんな悩めるあなたに
リクルート活動用の私服とはいかようなものが
好ましいのかをお伝えします。



スポンサードリンク





私服でといわれたら私服じゃなきゃいけない?


これが最初に頭を抱える部分では
ないでしょうか?

企業によって、服装の指定の連絡時、記載
されている表記はいろいろと異なります

服装自由」、「私服可」、だったり
私服(もしくは平服)でお越しください
という、3通りの表記があるかと思います。

これらは、私服でもスーツでもの場合と
私服でいかなければならない場合に
わけられます。

服装自由」と「私服可」は実は同じ意味
私服スーツオッケーですよ
ということになります。

こちらは自由な服装、私服ものうちに
入りますという意味ですので、不安な方は
無難なスーツで臨みましょう。


464536-244x300

一方で、「私服(平服)でお越しください
というのは、私服でなければならない、と
解釈してください。

こちらは言葉のままですね。

私服で来るようにという指示ですので
ここでスーツを着て行ってしまうと
相手に悪印象を与えかねません。

私服ならなんでもオッケー?


これは、結構、間違われる方が
多いかもしれませんね。

この場合の「私服で」というのは
スーツ以外の会社にふさわしい私服で」
という、1種のドレスコードです。

ジーパンTシャツパーカーなどといった
カジュアルな普段着の服装は会社に行く時の
格好ではなく、遊びに行く時の格好です。

私服=普段着ではなく、私服と言われたら
オフィスに着て行ってもおかしくない服装
選びましょう。

俗に言う、「オフィスカジュアル
というやつです。

このような雰囲気の服装なら
面接官も、あなたも、安心して面接が
できるでしょう。

オフィスカジュアルって具体的にどんな格好?


これについては男女でわかれてしまうので
男女別でご紹介したいと思います。

ですが、基本的なところは一緒です。

キーアイテムとなるのは「ジャケット
カーディガン」、「シャツ」の3点
ボトムスです。

男性の場合


男性のオフィスカジュアルというのは
実は結構、簡単なのです。

それというのも、使うアイテムをかなり
絞り込むことが可能だからです。

  • テーラードジャケット
  • カーディガン
  • シャツ
  • チノパン
  • ポロシャツ(夏)
  • 鞄(A4が入るサイズのもの)

以上のアイテムがあれば、男性
オフィスカジュアルは作ることができます。

まず、テーラードジャケットシャツ
あわせるというのは、大原則
鉄板コーデです。

ですが、鉄板であるがゆえに他人と
かぶりやすいのが玉にキズです。

他人とかぶるのがいやなら
このコーデはあえて外しましょう

では、なにを着るかですが
カーディガン活用します。

シャツとパンツをシンプルにまとめて
カーディガンで明るい色を加えるのは、
少しカジュアルに感じます。

できれば、白いシャツ黒のチノパンを着て
カーディガンはワインレッドのような
深い色という感じの方がオススメです。

一般的に人気なのは、このワインレッド
除けば、グレーネイビー深緑です。

カーディガンの色をモノクロ色にするなら
チノパンはベージュなどの少し明るい色を
チョイスするとバランスが取れます。

ちなみに足元は必ず、革の靴です。

仕事に行くのに、楽な靴原則なし
方向で、茶色革靴を選びましょう。

スニーカーやサンダルなどは厳禁です。

についてはがついていて
自立するものをおすすめします。

面接中にフラフラして、倒れてしまう
ものは避け、革・合皮素材トートなどが
大人っぽくて格好いいです。

コーディネートの参考男性
オフィスカジュアル服の特集動画
持ってきましたので見てみてください。

どれもこれもこだわりあふれる
ビジネスファッションばかりです。

カーディガンコーデがないのが
残念ですが、色使いなどの勉強に
どうぞ。





女性の場合


女性のオフィスカジュアルというのは
非常に難しいです。

それというのも、定義があいまい
明確に、これを着ていけば大丈夫!という
アイテムがないのです。

なので、この場合は常識の範囲内
オフィスにふさわしい服装で臨みましょう。


346961-300x300

ただ、あえてあげるのなら
以下のアイテムがあれば便利ですので
新調するといいかもしれません。

  • ジャケット
  • カーディガン
  • ブラウス
  • ひざ丈のタイト(フレア)スカート
  • パンツ(派手すぎなければ柄物も可)
  • 鞄(A4が入るサイズのもの)

これらをそろえた手持ちにあるのなら
あとは組み合わせです。

まず、ジャケットは服装全体を
引き締めてくれますのでなどの
落ち着いた色のものを選びましょう。

綿のものやポリエステル素材
ついていると、なおいいですね。

Gジャン革ジャンNGですので
気をつけましょう。

ジャケットが一番好ましいですが
暑い夏の時期などには、薄手の
カーディガンセーフです。

こちらもなるべくなら深い色のものを
選びましょう。

に羽織るものが決まったところで
になにを着るかですが、これには
パステルカラーのものを取り入れましょう。

例えば、黒のジャケットにしたとしますね?
そしたら、中には透け感のないもので
薄桃水色ブラウスを着ましょう。

あ、もちろん人によって似合う色
似合わない色がありますので、そこは
臨機応変に変えていきましょう。

レモンイエローでも、若葉色でも
なんでもって言うとおかしいですが、明るく
フレッシュな感じのする色を選びましょう。

ですが、なんといっても白が無難です。

ボトムスについてはスカートが女性らしくて
華やかに決まりますが、パンツなら
スタイリッシュに決まります。

これは本人のイメージとマッチしていれば
そのほうが全体的にまとまっていて、いいと
思います。

スカートなら、前述した通り、ひざ丈のもの
パンツなら無地のものもいいですが、柄物
周りに差をつけるのもチャレンジです。

柄物を選ぶなら、奇抜になりすぎないよう
注意して、全体になじむようなものを
選択しましょう。

こちらもトップスと同じで、デニム
素材はカジュアルすぎるので避けましょう

例えのコーデでいけば、ジャケットが黒
なので、中に白のブラウスを着たとします。

スカートなら、パステルカラーのピンク
淡い青フレアスカート黒や紺
タイトスカートがいいかと思います。

パンツなら、明るい色や、白に大きな格子柄
のものなども格好いいですかね?

パンツの裾までまっすぐなラインのもの
裾にかけてすぼまる形のものがほどよく
おしゃれでいいでしょう。

靴は、つま先の見えないパンプスが基本。

ミュールサンダルスニーカーブーツ
オフィスに来るにはふさわしくないので
なしです。

パンプスですが、素材はエナメルスエード
ではなく革や合皮のものを選びましょう。

ビジューストーンリボンなど過度な
装飾がないもので、3cmから5cmヒール
歩きやすいものがいいですね。

は男性のところでも書きましたが
がついていて自立する、革・合皮
トートバッグがおすすめです。

女性のオフィスカジュアルは難しく
基準があいまいだとお話ししました。

今回、文字でご紹介したのは本当に鉄板
コーデですのでワンランク上を目指す方には
以下の動画のようなコーデがおすすめです。

ブランド別に紹介されていますので
自分の雰囲気にあいそうなものを
見つけて、ショップに行くのもいいかも♪





まとめ


就活用の私服、いかがでしたでしょうか?

この私服面接はあなたの常識のほどを
はかるのと同時にファッションセンス
見ています。

会社が制服に、オフィスカジュアルな私服
採用しているのなら、その服装はそのまま
採用した後も着る可能性を持つ服です。

通勤中に人様に見られても恥ずかしくない
むしろ、見せつけて会社をPRしてくれという
服なら、面接通過の決定に大きく加算です。

服にはアイロンをかけて、靴は磨いて
おきましょう。

あとは、あなた次第です。

同級生も、服選びはなんとかなり、多少の
自信を持って面接に臨めたらしく面接を通過
今は最終面接の結果待ちです。

服装はかなり好印象を持ってもらえたようで
コーディネートのポイントについて突っ込まれ
違う理由であせったようです。

なにはともあれ、順調そうなので
アドバイスして、いろいろと相談に乗った
私も一安心といったところです。

服装に自信を持てば、面接にも自信を
持てるようになりますので
あなたも頑張ってください!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ