スポンサードリンク

エレベーターのマナー知ってる?自分が先に乗る場合や降りる時の順番は?

会社のお昼休み、後輩のA子ちゃんから
こんな相談を受けました。

A子「こないだ、課長と一緒にお客様を
   お迎えしたんです。
   その時に、怒られたんですけど・・」

「何かしちゃった?」
 
A子エレベーターが来たので、私が先に乗って
   開ボタンを押して、どうぞって言ったら
   お客様が先だろう!って。」

「自分が乗る時、失礼しますって言った?」

A子「一応、言いましたよ!」

うーん、このエレベーターの乗る順番
ビジネスマナーとして、難しい問題なんです。

どういうふうに接待したら良いのかは、
状況によって変わるんですよね。

こういう場合はどうしたら良いのか、
というをあげて、説明していきますね。


スポンサードリンク





エレベーターのビジネスマナーとは?

エレベーターに関したビジネスマナーで、
たびたび話題になるのは、
どっちが先に乗るか問題です。

A子ちゃんの、先に乗ると言うのも
あながち間違いじゃないと思うんですけど
上司によって見解が違うのが難しいところ。

では基本の乗り方を勉強してみましょう。

159206-203x300

エレベーターに乗る順番は?

お客様を会社にお招きして、
エレベーターに一緒に乗る場合、
優先順位は、次のようになります。

  1. お客様
  2. 上司
  3. 自分
優先順位の高い人から、先に
エレベーターに乗ってもらうのが
基本です。

だから、A子ちゃんの上司が言うのが
正しいんですが、そうではない場合も
あります。

では、どういう場合に
自分が先に乗って良いんでしょう?

こういう時は自分が先に乗ります

例えば、エレベーターが2基以上ある場所で
外についている開ボタンを押すと、
他のエレベーターのドアを閉めれない場合。

このような時は、他のエレベーターの
迷惑になるので、自分が先に乗って
お客様を案内することになります。

ただ、どういう場合でも
上司が同席する時は、上司の好みを
覚えておくと、無難な応対ができますよ。

それでは、エレベーターの立ち位置に
優先順位があるのは、知っていますか?

エレベーター内の上座はどこ?

エレベーター内にも、上座はあります。
お客様や上司と一緒に乗る場合は、
さりげなく上座に誘導しましょう。

エレベーター内の上座は下図の通りです。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e6-300x187

エレベーターを降りる時は?

エレベーターを降りる時も、先に降りるのは
お客様です。

乗る時の優先順位と同じように、
お客様、上司に降りてもらってから
自分が降ります。

降りたら、すばやくお客様の前に行き
応接室まで誘導しましょう。

優先順位が関係なくなる場合

あまりに混んでいるエレベーターに、
お客様を伴って乗ることは、少ないと
思いますが、

もし、そのような状況になったら
降りる順番にこだわらず、入口に
近い人から、降りるようにしましょう。

その際は、お客様に降りる階がわかるように
「5階で降ります」などの声をかけてくださいね。

001655-300x225

まとめ

A子「やっぱり基本は、お客様が先
   なんですね。」

私 「そうだね。あとは上司の好みかな。」

A子「それ、難しいですね。
   でも、お客様に先に乗ってもらえば
   大抵は問題ないんですね。」

わたしも若い時は、このエレベーターで
よく失敗しました。

アメリカ留学から帰ったばかりの同僚も、
レディファーストでしょ、なんて言って
よく怒られてたな~


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ