スポンサードリンク

靴下の臭いが取れない?洗濯する前に一工夫!

子供の靴下が、洗濯しただけでは臭い・・・
そう思った事ありませんか?

如何して子供は、あんなに靴下を汚すのか?
そして、なんであんなに臭いのか?

121851

まぁ、理由は、足からの発汗量が多くて
しかも、運動を良くするからなんですが・・・

それにしても、もうちょっと
なんとかならないかと思っちゃいます。

でも、臭いままの靴下だと、友達から
苛められる可能性もあります。

なんとかしてやらなければいけません。
という事で、色々試した中で、有効的だった
方法をご紹介します。


スポンサードリンク



洗濯前に一工夫

靴下を洗濯する前に、一工夫すると
ある程度、においは消せます。

この一工夫をするのと、足と靴のケア
同時にすると、徐々に臭いが取れて行きます。

では、そのひと工夫を紹介しましょう。
とはいっても、非常に簡単な方法です

次の手順で、選択を行ってください。

バケツ

  1. ちょっと熱い位に感じるお湯を用意
  2. 温度として40度~45度です。

  3. バケツにお湯を入れる
  4. バケツにお湯を靴下が浸かる位入れます。

  5. バケツに靴下を入れる
  6. 靴下をそのまま入れます。
    砂やゴミは取る位で、他には何もしません

  7. 1時間程で取り出す
  8. 何もしないで、ただお湯の中に入れておくだけです。
    時間が経つと、靴下を取り出します。

  9. お湯を変える
  10. バケツの中のお湯を、変えます。
    この段階で、お湯の量を計っておきます

  11. お湯に粉末の酸素系漂白剤を溶かす
  12. お湯の中に、粉末の酸素系漂白剤を入れます。
    液体より粉末の方が効果は高いです。
    入れる量は、使い方に書かれてある量で充分です。

  13. バケツに靴下を入れる
  14. お湯から取り出した靴下を入れます。

  15. 30分程で取り出す
  16. ただ、入れておくだけで良いです。

  17. しっかり濯いで洗濯機で洗う
  18. しっかりとすすいで、後は洗濯機で洗います
    出来れば、洗剤に抗菌効果の高い物を使うと
    殆ど臭いは残っていません。

この方法で、においが消えない場合は・・・
私の家では、においが酷い場合には捨てます。

そして、これ以外にも、足や靴のケアを
しています。

その成果か、最近では靴下が臭いと感じる事は
無くなってきました

足のケア

まずは、足には多くの汗腺があり、
多くの汗をかくそうです。

この汗のせいで、においが発生する事になります。

なので、この足のケアをしっかりすると
においの元になる物が少なくなって
自然と靴下の臭いも、無くなります。

その方法とは、なるべく、靴下をはかない様にする
と言う物です。

出来るだけ、裸足で過ごす時間を増やします
それと同時に、家に帰ってきたら
足を洗います。

特に指の間、爪の間は、良く洗います
洗うための、専用のブラシとかも売っていますので
それらを使うと良いですね。

極力、家にいる間は、裸足で過ごす様にします。
これだけでも、十分な効果があります。

靴のケア

靴にもよりますが、極力靴は3足位用意して
連日で、履かない様にしています。

これは、革靴でも、スニーカーでも同じです。
これだけでも、随分と変わってきます

それから、一日履いた靴は、脱いだ時に
消臭スプレーを掛けておきます

我が家では、ファブリーズを使用しています。
結構、良い働きしてくれています

それに加えて、スニーカーなど、靴を洗える場合には
一週間に一回くらいは、丸洗いします。

洗えない革靴などに関しては、中敷きを
変えます

それでも、臭いが気になる時には、皮製品の
クリーニング
に出す事を考えます。

ただ、靴自体の価値にもよります。

おわりに

子供には、なかなか難しいですが、大人であれば
気が付いた時に、靴を脱いで、出来るだけ
湿気がこもらない様にしてもらいます。

そして、インソールにも、消臭用の物を使い
ちょっとした時に、靴の中に、消臭スプレーを
掛ける様にしています。

その結果は、結構良い物だと思います。
なかなか洗う事が出来ない革靴には
毎日の工夫が必要ですね。

靴下の臭いが気になる場合には
まずは、足と靴のケアも始める事をオススメします。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ