スポンサードリンク

赤ちゃんの髪の毛のカットの仕方!前髪もこんな簡単に!

今日は同じ0歳児の
赤ちゃんを持つママさん(友人A)と
のんびり子連れランチです。

すると友人Aがこのような悩み
話してきました。

友人A「子供の髪の毛って
    切ったことある?」

私「そろそろ切らないとと思いつつ、
  まだ切ったことないよー」

友人A「最近暑いからさ、そろそろ
    切ってあげたいんだけど、
    失敗しそうで怖くて~

私「まだじっとできないから、
  美容院にも連れていけないしね。

友人A「後ろ髪は多少失敗してもどんどん
    短くして修正すればいいけど、
    前髪って失敗できないからさぁ。

    まだハサミも買ってなくて。

    どんなのがいいんだろう?」

そこで今回は、赤ちゃんの前髪を
上手に切る方法
について、調べてみました。


スポンサードリンク





まずは道具を揃えましょう


096921-245x300

どんな道具が必要なのでしょうか?

  • クシ

  •  先端が丸くなった赤ちゃん用の
     クシが市販されています。

  • ハサミ

  •  赤ちゃん用の、刺さらないよう
     先端が丸くなった物があります。

  • すきバサミ

  •  毛量を調節するのに使えます。
      
  • ケープ
  •   
     切った髪の毛が、体や洋服につかないよう
     保護してくれます。

     切った髪の毛がケープの裾に溜まるように
     設計された物も売っています。 

いずれも一般的に市販されているので、
赤ちゃん用品売り場で購入が可能です。

上記道具の中で、一番仕上がりに影響を
与える
のがすきバサミです。

すきバサミは、クシ目の細かいものから、
粗い物
まで出ています。

その違いはというと、目の粗い方が
切り過ぎを防ぐ
ことができ、細かい方が、
一度にたくさんの量を梳く
ことができます。

それを聞くと、初心者には
できるだけ粗い方が、良い気がしますよね。

具体的には、どの程度の粗さの
すきバサミ
が良いのでしょうか?

オススメは15%~20%
すき率のハサミです。

すき率とは、普通のハサミの
1回で切れる毛量が100%とした場合、
そのすきバサミが1回で切れる
毛量の割合
を示した物です。

初心者の方は15%~20%の物が、
使いやすいとされています。


どうやって切るの?


では道具がそろっったら、
どんな切り方をすれば
失敗しないのでしょうか?

①前髪をブロッキング

 まずはクシで髪をとかし
 切りたい前髪に後ろ髪がかからないよう
 ピンで留めます。

②カット

 仕上がりの長さより気持ち長めに切ります。

 長めにするのは、
 切ると髪が少し浮くためです。
  
 人差し指と中指で前髪を挟み、
 その下を少しづつカットしていきます。

③梳く

 前髪を人差し指と中指でつまみ、
 2~3回軽くねじり、前方斜め上の方向
 軽くひっぱります。

 根本から2~3パートに分け、
 すきバサミで切っていきます。


ポイントは、髪を濡らさずに
切る事
です。

濡らすと髪が伸びてしまうので、
仕上がりのイメージ
つかみにくくなります。

洗髪後などに、長い毛が残っていれば、
ハサミで微調整しましょう。

また、普通のハサミを使わずに、
最初からすきバサミで切るのも、
少しづつ切れるのでオススメです。

まとめ


赤ちゃんが機嫌がいい時に、
好きなテレビを見せたり、
おもちゃを持たせて、切りましょう。

152127-230x300

途中で機嫌が悪くなったら、
そこでカットを中止
しましょう。

無理に続けて、ハサミで怪我をしたら
大変ですし、次回から嫌がるように
なっては困ります。

かなり嫌がるタイプ
赤ちゃんでしたら、
寝ている最中に切ってもいいと思います。


多少気になるところがあっても、
かわいさの一部ということで、
次回切ってあげましょう。

友人A「すきバサミは15%~20%が
    いいのね。

    意外と簡単にできそうな
    気がしてきた!」

これで友人は、安心して
赤ちゃんのカットに臨めそうです。

私も近いうちに挑戦したいと思います。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ