スポンサードリンク

ネイリストが男性で意外!?実は沢山あったその需要とは?

ママ友とランチをしている時に、
ふと彼女のネイルに目が
とまりました。

今までとは、少し趣きの違う
控えめだけれど上品なネイル
思わず見惚れる私。

「これ、今までとちょっと違うでしょ?
旦那さん受けもいいんだよ。これね、
男性のネイリストにしてもらったの。」

なんと!男性でネイリストなんて
想像もつかなかった私は興味深々で
サロンでの話を彼女に聞いてみました。

そのサロンでは、男性のネイリスト
数人いるようで、固定客もきちんと
ついており、腕は確かなようです。

そこで、男性のネイリストには、
一体どんな需要があるのか
調べて
みることにしました。


スポンサードリンク



男性客からの需要とは?

実は、男性のネイリストだけでなく、
ネイルサロンに来るお客様も男性
最近ふえているようです。

女性スタッフだけのサロンより、
男性スタッフもいる方が、
男性客には入店しやすいのです。

では男性客はどんな理由
サロンを利用するのでしょう?

それが分かれば、男性ネイリストの
需要がどんなところにあるか、
突き止められそうです。

ギタリストなどのミュージシャン

ギターを弾く爪は、ギタリストには
生命線です。割れないように丈夫に
保護する必要があります。

またビジュアル系であれば、
魅せる要素としてイメージに合う
ネイルに仕上げることも可能です。

ビジネスマンの身だしなみ

名刺交換や握手をする機会が多い
ビジネスマンの指先は、実は相手に
よく見られているパーツです。

ささくれ立っていたり、爪が白い筋で
カサカサだったりすれば、身だしなみ
NG
という印象を与えてしまいます。

除去された甘皮や、角などに
汚れのないすっきりした爪は
清潔感があります。

スーツや靴に鞄、髪型やひげ、
清潔感ある肌に、歯や口臭、

ついにビジネスマンはまで
気を使わなければならない
時代になってきたようです。

他にホテル関係者、飲食店や
ファッション店での接客業で、
サロンを利用する男性もいるようです。

役職つきビジネスマンに

汗して現場をまわるビジネスマンの
一方で、役職のある重役クラスの方
サロンに行かれることもあります。

彼らの目的は、リラクゼーションです。
日々精神的にのしかかるプレッシャーを
上手にサロンで解放しているようです。

確かにハンドマッサージなど、
施術中にほっとできるひと時かも
しれません。

女性客からの需要とは?

では女性客からみた男性ネイリストは、
どんな存在でしょうか?

ネイルは自分の主観が入りがちです。

自分ではお気に入りのデコレーションも、
実は男性の目からみたら、「?」の印象
なネイルかもしれません。

その点、男性ネイリストは、異性から
見た
好印象のネイルを、さりげなく
提案してくれる利点があります。

まとめ

「なるほどね。その上品で落ち着きの
あるネイルは男性目線だったからか。」

ママ友の素敵なネイルを見ながら、
今までの彼女の盛りっぷりが見事
だったネイルを思い出して言いました。

「そうそう、ついついやり過ぎちゃてた。
女性目線、男性目線って違うのよね。

旦那さんに、男の爪の身だしなみの事、
ついでにレクチャーしたの。そしたら
仕事に繋がるならって乗り気でね。

今度二人でサロンに行くんだよ。」

と嬉しそうに話してくれました。
夫婦でネイルサロン。そんなデート
ありえるなぁと、今の時代を感じました。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ