スポンサードリンク

コラーゲンの経口摂取 意味ないの?美肌のために何ができる?

今日は友人A子とディナー。

メニューを見ながら、何気なく話した会話が、
私をすごいびっくりさせました。

私「コラーゲン入り鍋だって!
  これ一緒に食べない?」

A子「最近コラーゲン入り○○っていう
   メニュー多いじゃない?

   実は食べても意味がないって
   言われているの知ってる?」

私「えっっっっっ!?そうなの!?」

A子「なんか賛否分かれているみたいで、
   正解はわからないんだけど、
   コラーゲンを摂取しても、体の中で
   分解されちゃう
から、意味がないとか・・・」

私、そんな話があること自体、
知りませんでした。

ちゃんと効果があるから、
商品としてあるものだと信じてました・・・

効果ある派ない派は、
どんな意見を言っているのでしょうか?

どっちを信じればいいのでしょうか?

今回はコラーゲンの経口摂取について
調べてみました。


スポンサードリンク





コラーゲン摂取 意味ないの?


117122-300x225

まずは、コラーゲン摂取は意味がない
という考え方と、意味があるという考え方が、
どういったものなのか見てみましょう。

コラーゲン摂取には意味がない派


コラーゲン摂取は意味がない
という方の意見をまとめてみました。

そもそもコラーゲンというのは、
タンパク質の一種です。

経口摂取したら、他のタンパク質の食べ物と同様、
分解され、アミノ酸となります。

分解されたアミノ酸すべてが、
再度体内でコラーゲンとなって
吸収されているかは、わかっていないそうです。


コラーゲン摂取には意味がある派


一方、コラーゲンの経口摂取には意味がある
という意見はどのようなものでしょうか。

最近のコラーゲンが含まれる食べ物には、
低分子コラーゲンという物を
使用しています。

低分子コラーゲンとは、簡単に言うと、
高分子コラーゲンに対し、

大きさがとても小さいもので、
吸収されやすいコラーゲン
のことです。

低分子コラーゲンを摂取すると、
通常通り、一部はアミノ酸に分解されて
しまいます。

しかし、小さいため、一部では
分解される前にコラーゲンのままで
吸収されます。

これにより、コラーゲンの経口摂取には
意味があると考えられているのですが、

実は、本当に分解される事なく、
吸収されているかはわかっていないそうです。

しかしながら、コラーゲンを毎日摂取して、
美肌になった、という方も
いらっしゃいますよね。

結局のところ、
どちらも証明されてないので、
正解はわからないですね。

しかし、きちんとコラーゲンを
生成・吸収できる体
があれば、
より効果的に摂取できる事に気付きました。

体内ではどのようにコラーゲンが生成されるの?


どちらの意見も、体内での
コラーゲンの生成・吸収方法


ポイントとなっており、それが、
美肌への近道ですね。

では人間の体と、コラーゲンは
どのような関係なのでしょうか?

コラーゲンを生成するのに、
必要な栄養素は下記の2つです

  • タンパク質
  •  体内に摂取することでアミノ酸に分解され、
     ビタミンCと一緒にコラーゲンを生成します
  • ビタミンC
  •  コラーゲンの生成を助けます

体内で生成されたコラーゲンは、
一定期間体内に留まった後、

再度アミノ酸に分解され、
新しいコラーゲンを
作ります。

しかし25歳を過ぎた頃から、
新陳代謝が悪くなり、

古いコラーゲンが体内に残り、
新しい物が生成されにくく
なります。

そのためシワや、たるみ、関節痛が
歳とともに増えてくるわけですね。

25歳って早すぎませんか!?

40歳頃には半分になるそうです・・・

これを聞くと、私は積極的
コラーゲンを摂りたくなります。



まとめ


経口摂取は意味があるかないのか、
まだ科学的に証明されてないですが、

実体験で効果があると
おっしゃっている方がいるのも事実。

という事は、効果がないわけでは
なさそうですし、低分子コラーゲンなら
体にマイナスにはならないですよね。

科学的な根拠がなくても、
効果があると信じていれば
効果が出るかもしれません!

俗にいう『プラセボ効果』ですね。

プラセボ効果は偽薬効果、
実は意味がない薬だが、効果があると思えば
効果が出てくる反応
の事です。

科学的根拠を無視し、効果がある!と
信じてコラーゲンを摂取することで、
美肌になれば、ありがたいものです。

176128-280x300

無理なく楽しみながらコラーゲン食品を
取り入れたいですね。

ここでの無理なく楽しみながらというのは、
バランスのよい食事を心がけながら、
食事生活を楽しむことです。

体バランスが崩れたら意味がありません。

より効率的なコラーゲンの摂取方法は、

  • タンパク質と一緒にビタミンCを摂る
  •  先に述べたように、コラーゲンの生成には
     タンパク質とアミノ酸の両方が必要であって、
     片方だけでは生成できません

     タンパク質といえば、お肉や魚、
     ビタミンCといえば、ピーマンやいちご
     などがあります。
     
     バランス良く摂取していきましょう。

  • 夜寝る前に摂る
  •  美肌に必要なホルモンは、寝ている間
     作られます。
     できるだけ寝る前に摂ると効果的ですね。

代謝によって、コラーゲンはどんどん
作られていくので、是非コツコツ
続けていきましょう

私は『25歳から減少』という事実に
ショックを受けているので、
早速コラーゲンドリンクを飲みたいと思います!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ