スポンサードリンク

服についてしまったガム!簡単にとる取り方とは?

朝起きて、服を着ようとすると
すご~く違和感がありました。

その正体は、直ぐに分かりました。
そう、ガムです。

a0800_000419

息子君が、ガムを食べていたのを
思い出しました。

どうやら、そのガムを、私の服の上に
落としたようです。

しかも、踏んづけています
べっとりと、くっついています。

はぁ~・・・・
溜息をついたのも一瞬、早く
このガムを如何にかしないといけません。

大丈夫!
こんな時の為に、とっておきの方法
知っているのです!


スポンサードリンク



用意する物

取りあえず、服についたガムの所を
上に置き、取る為の道具
持ってきます。

その用意する物と言えば

  • ビニール袋
  • 氷2~3個

a0002_001640

はい、これだけです。

巷では、ガムの成分は油に親和性があるので
油を使うとか、アルコールを使うとか
色々な方法が紹介されています。

ただ、私が実験した結果、一番お手軽で
一番、効果が有ったのは、氷を使う方法です

中には、冷凍庫に入れるなんて方法も
あるようですが、冷凍庫に入れておくには
時間もかかりますし

なにより、冷凍庫に、服を入れておく
余裕は、うちの冷蔵庫にはありません(^^ゞ

どうするのか

やり方も、すこぶる簡単です。
ほんと、手間はかかりません。

  1. 袋に氷を入れて口を縛る
  2. ガムに袋を当てて冷やす
  3. 固まったら剥がす

これだけです。
細かな作業も、特別な手法もありません

固まるまでに、5~10分かかりますので
その間、氷入りの袋を持っているだけです。

これで、大方のガムは、綺麗に跡形もなく
取り除く事が出来ます。

繊維に入り込んでしまっている場合

あまりないのですが、服の繊維に
入り込んでしまっている場合には

取り除く事は、上の方法では
少し難しくなってしまいます。

そんな時には、中性洗剤と乾いた布
用意します。

取り除く方法は、以下の通りです。

  1. ガムの面をしたにし布に当てる
  2. 記事の裏側から中性洗剤を掛ける
  3. 5分程おきます
  4. 記事の裏からガーゼでたたきます
  5. 下の布にガムがうつります
  6. ガムが残らないまで続ける

なかなかの手間ですが、繊維の中まで
入り込んだガムも、これで
綺麗に外す事が出来ます

注意するのは、中性洗剤の臭いです。
臭いの少ない物を使うと良いですね。

ガムが外れた後は、普通に選択して
干すと、問題なく綺麗になります。

外出先でついた場合

外出先で、運悪くガムが服に
ついてしまった場合は
如何すればいいのでしょうか?

時間が経つと、どんどん、外すのが
難しくなってきます。

そんな時に便利なのが、冷却スプレー!

今どき、ドラックストアなどで売ってますよね。
あれを使って、ガムを凍らせて
外すのが良いです。

多少、お金が掛かってしまいますが
服が台無しになってしまうよりは
良いですよね。

おわりに

子供には、ガムを食べる時のマナーを
シッカリと教えないといけないです!

でも、怒ると駄目ですよ
怒られると、隠そうとしますから
余計に厄介になります。

なので、諭す様に言って聞かせるのが良いです。
そして、時間があるなら、撮る事を
実際にやらせると良いですよ。

実際、うちの息子君には、これを機に
やらせて、ガムを取らせました。

そうすると
「次からは気を付けます。」
とすんなり、反省してくれました。

あと、選択する時に、ポケットの中身は
シッカリと確認しましょう!

ポケットの中に潜んで居る事も
ありますからね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ