スポンサードリンク

ウィッグの手入れを柔軟剤で♪時間はどれぐらい浸けるの?

その日の気分で、簡単にヘアアレンジできる
ウイッグって、とっても便利ですね♪

hair-1_2639088-300x224

私も何個か持っていますが、ウイッグ一つで
大変身できちゃう、おしゃれアイテムです。

しかし、いつも感じるのが、ウイッグってすごく
絡まるし、モシャモシャになってしまうこと。

バッグなどに入れて持ち運び、取り出してみたら
ヨークシャテリアが入ってるのか、と思うほど!

いつもサラサラ・ツヤツヤ、絡まりのない状態を
キープしたいですよね。

そんな悩みを一気に解決できたのが、
ウイッグを柔軟剤に浸しておく方法です!

しかし、過去には、コツや時間がわからずに、
ぐちゃぐちゃになって、失敗した経験も。

コツを掴めば、今では、サラサラのウイッグを
キープできちゃう、私のオススメの、ウイッグの
お手入れ方法、紹介しますね♪


スポンサードリンク



ウイッグのシャンプーの仕方

柔軟剤を使う前に、お手入れがしっかりできて
いないと失敗しやすいもの。

まずは、ウイッグの汚れなどを落とすために、
シャンプーで洗いましょう。

  1. 洗面器にぬるま湯を張り、ロングヘアーの場合で
    シャンプー3プッシュ・リンス1プッシュを入れ、
    よく混ぜ合わせます。

    ポイントは、リンスをよく溶かすこと!
    よく溶けていないまま、ウイッグを入れると、
    毛に固まってしまうので、注意ですよ。

    分量は、毛足の長さにより、調節して下さいね。

  2. 溶液にウイッグを入れ、よく馴染ませるように、
    てぐしでウイッグの上から下へ、毛の流れを優しく
    整えていきます。
  3. ウイッグを整えたら取り出し、シャンプーを
    洗い流して、軽く水を切ります。

下の動画は、多少の違いはありますが、洗い方の
参考にしてみてくださいね♪

優しく押し洗いすると、いいですよ。

柔軟剤の種類に注意!

次に、柔軟剤を使ったウイッグのケアをします。
しかし、ここで重要なポイントがあります!

柔軟剤にも、効果の出ないものも あるので、
注意が必要です。

ウイッグの手入れをする時に使う柔軟剤は、
必ず以下の成分が含まれている物を使います。

  • シリコーン
  • 繊維潤滑剤

上記成分の入っていない柔軟剤に浸けて、
手入れをすると、状態が悪化してしまいます。

使用する柔軟剤の確認をしてから、手入れを
始めましょうね。

柔軟剤での手入れの方法

  1. 洗面器などにぬるま湯を張り、柔軟剤付属の
    キャップ1杯の柔軟剤を、溶かし入れます。

    手でかき混ぜる時、肌の敏感な方は、手荒れ
    の予防にゴム手袋などを使いましょうね。

  2. よくかき混ぜたら、ウイッグを溶剤に入れます。
    まずは30分は、そのまま触らずにいましょう。

    30分後、ウイッグの繊維に柔軟剤が浸み込んで
    くると、下に沈んできます。

    更に、ウイッグの毛の間にも溶剤が浸みるよう
    クシを毛先に通します。

  3. ウイッグ全体に溶剤が浸透する目安は
    最短でも1~2時間ほどです。

    急ぎではない場合は、1晩そのまま浸けておけば、
    もっと効果的ですよ♪

    柔軟剤が染み込んだら、にウイッグを取り出して、水道水の
    流水で軽く洗い流します。

    ウイッグをタオルで包むようにし、軽く絞って
    水気を取ります。

  4. 濡れたウイッグは、ウイッグスタンドなどに置き、
    自然乾燥させます。

    もしも、耐熱加工のしてあるウイッグならば、
    ドライヤーで乾かしても、変質しません。

    しかし、同じ個所に集中的に熱風を当てないよう
    注意して、乾かしてくださいね。

    素材に不安のある場合には、1晩ほどかけて、
    自然乾燥させましょう。

ウイッグは、髪の毛のようでも、実は繊維。

blonde-hair_2795495-223x300

シャンプーやリンスでは、サラサラ・しっとり
になる訳ではないのです。

洋服と同じで、柔軟剤を使うことで、滑らかな
感触を生み出すのです♪

まとめ

お手入れをしていて感じましたが、ウイッグを
溶剤から出してまだ濡れた状態でも、感触は
しっとりしています。

今や、柔軟剤は、様々な香りのものが売られ、
お好みの香りを楽しむことができますね。

しかし、顔などに直接触れる場合もあるので、
お肌の敏感な方は、すすぐ時間を長めにすると
いいですよ。

もうこれで、面倒なウイッグの毛絡まりにも
悩まされませんよ。

いつでも、サラサラ・しっとりの美髪
保ちましょうね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ