スポンサードリンク

苺狩り!子供の服装で気を付けたいことは?

苺の季節になると、行きたくなるのは、
苺狩り

新鮮な苺がたくさん食べられるので、
苺好きな我が家は、毎年行っています。

strawberries-356891_1280-300x168

自分で選んで摘み取って、その場で食べる苺は、
みずみずしくて、とても美味しいです。

そこで気を付けたいのが、服装です

水分が多い苺は、食べる時はもちろん、
熟していると、摘み取るときにも、服を
汚してしまうかもしれません。

それに、 苺狩りはハウスの中が多いですが、
苺が美味しい時期は、まだまだ気温が寒いので、
外の気温との差が、大きくなります。

特に小さなお子さんは、気を付けてあげたいですね。

では、苺狩りでは、どんな服装
適しているのでしょうか。


スポンサードリンク



苺狩りに適した服装は?

今回は、お子さんの服装で気を付けたいことを、
まとめてみました。

  1. 動きやすいこと

    ハウスの中は、通路が狭いので、転びにくいように、
    靴は動きやすいスニーカーなどが、おすすめです。

    汚れが気になるようなら、長靴を持参して、
    現地で履き替えても、良いですね。

    mud-302167_1280-300x198

    服は動きやすいように、上はTシャツやトレーナー、
    下はパンツ、または短パンの下にスパッツやタイツ
    などが良いでしょう。

  2. 汚れても洗えるもの

    大人でも、少なからず汚れますので、
    お子さんは、汚れて当たり前だと思って、
    汚れても気にならないものを、着せてあげましょう。

    特に苺は、赤くシミになってしまうかも
    しれないので、できればエプロンや、
    スモッグのようなものがあると、安心ですね。

    そして、苺狩りが終わったあとに、着替えることも
    考えて、着替えも用意しましょう。

  3. 体温調整できるもの

    苺は、1月頃がおいしく食べられるので、
    苺狩りの時期は、まだ寒い時期から始まります。

    そんな時期は、会場に向かうときは、
    寒さ対策として、暖かい服装をしていると思います。

    しかし、苺狩りがハウスの中の場合は、
    中は温かいです。
    晴れている時は、特に温かくなります。

    お子さんは、体温が高めの場合もあり、
    すぐに暑く感じてしまうかも、しれません。

    そんなときの為に、着脱しやすい服装が良いですね。

    まだ寒い時期なら、中に長袖Tシャツ、その上に
    もう一枚、トレーナーなどが良いでしょう。

    温かい時期なら、中に半袖Tシャツ、その上に
    長袖のTシャツやパーカーなど、一枚脱ぐだけで
    体温調整できる服装が、おすすめです。

脱いだ服などをしまっておけるように、ママやパパは、
リュックなど、両手が使えるバッグがおすすめです。

まとめ

苺狩りでは、お子さんに気を付けてあげたい事が、
色々ありますね。

時期によっても、微妙に調節が必要なので、
その時に合った服装を、考えてあげましょう。

せっかくの苺狩りなので、しっかりと
服装を選び、思いっきり楽しみましょうね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ